Foxit Reader Version 5.3.1.0606 を日本語化するには?

20121643
軽いPDFリーダーの大御所、Foxit Readerですが、最近はAdobe Reader Xもそれなりに軽くなってあんまり困ることもないのですが、非力なマシンを使っているとやっぱり激しく重いと感じてしまうAdobe Reader Xなのでした。

そういうわけで、CPUがE-450という非力なノートPCをメインに使用している現在、Google ChromeをPDFリーダー代わりにしようかとも思ったのですが、久しぶりにFoxit Readerも使ってみたかったので入れてみることにしました。

インストールしたバージョンは5.3.1.0606でした。最初に使ったのはバージョン2前後だったと思うのでだいぶ進化しているようです。

で、マルチランゲージになっているみたいですが、自動でランゲージファイルダウンロードして日本語化してくれるのかと思ったらできなくて、手動でランゲージファイルのダウンロードが必要だったので、手順をメモっておきます。

Foxit Reader自体は下記サイトからダウンロードします。

PDF Converter PDF Editor Edit and Convert PDF, Word files to PDF, Free PDF convert, save PDF forms, create PDF forms, pdf documents, protect pdf

20121632b
Foxitのサイトにアクセスしたら[DOWNLOAD]のリンクからダウンロードページに進みます。

20121634b
ダウンロードページのFoxit Readerのところで、自分のプラットホームにあったものを選んで(Windows系なら 「Windows 32/64-bit」を選択)「Free Download」をクリックします。

20121633b
ダウンロードのダイアログが表示されるので、通常はそのまま「Download」をクリックします。

後は、ダウンロードしたファイルを実行してFoxit Readerインストールして下さい。

 

日本語化は、まず下記ページにアクセスします。

Foxit Corporation – Multi-language Translation System

20121644b
Japaneseの項目があるので、そこの「Download:lang_jp_jp.xml」をクリックしてランゲージファイルをダウンロードします。

20121645
ダウンロードしたファイルを、Foxit Readerをインストールしたフォルダにlangというフォルダを作成してその中に入れます。通常は以下の様になると思います。

C:\Program Files (x86)\Foxit Software\Foxit Reader\lang

 

20121636b
Foxit Readerを起動したらメニューの[Tools]から[Preferences…]を選択します。

20121639b
「Preferences」の画面が表示されたら、[Languages]のところで[Choose custom language]を選択して、[Please choose the preferred interfase language:]のところで[Japanese]を選択して最後に[OK]をクリックします。

20121646
これで日本語化は完了です。

タグ :