[X68000自作クソゲー]旗揚げゲーム

サルベージできたX68000のHDDの中にあった前回の自作クソゲーシューティングゲームとは別に旗揚げゲームもあったのでご紹介。

当時よくゲームセンターでキャプテンフラッグを遊んでいたので作ってみたものです。

画面がバグってて残念なゲームがさらに残念な状態になっていますが、まあ、Ver.0.20だからーーーーー。

元のゲームのキャプテンフラッグのプレイ動画もユーチューブにあるので興味のある人は探してみてください。

追記:2020年11月25日 15時55分

一生懸命探したらソースを見つけてしまいました。Ver.0.1のソースもあって最初のはなんかひどいことになってたけどまあ、暇を見て修正してみようかなと思う。できればグラフィックと音声をまともにしたいwあとバランスも。このゲームのオリジナル作ってた会社って今は亡きジャレコなのね。Ver.0.1のドキュメント読んで知った。というか忘れてた。

追記:2020年11月26日 16時25分

探しまくったらソースが出てきた。

それから、背景に文字が出てしまっているのはバグではなく、背景に表示するはずの背景データが欠落していたからだった。

実際には上の画面が出るようだ。たぶん海賊船で木造の船の木目を表したかったのだろうw

 

そういうわけでソースをいじっているのだが、なんかなかなかコンパイルが通らなかった。

なんかおかしな環境でコンパイルしていたようで。gccでコンパイルしていたようだがxcでコンパイルすると動かないので調べてみると音声を出力するa_play()関数で落ちているようだ。なぜかbaslib.Lではなくlibbas.a(gccのライブラリだと思われる)にリンクすると動く。よくわからない。ヘッダーがだめなのか。環境変数で参照しているところがだめなのかよくわからない。

コンパイルするときにでるワーニングも関数にvoidつけても取れないし。なんか環境がおかしいのか色々忘れてしまってるのかよくわからないのでしばらく遊べそうだ。

追記:2020年11月30日 13時50分

どうしてもa_playだとエラーが発生するのでa_playを利用するのはあきらめた。そもそもなんでX-BASICからの変換用のa_playを利用してるのかも今となっては不明。色々試したけどだめなのであきらめてiocslibを使うADPCMOUTなら動いた。baslib.Lが壊れているのかもと思い無償公開されているC Compiler PRO-68K ver2.1(XC)をダウンロードしてきて入れ替えてみたが改善しない。となると環境変数で参照してる場所がおかしいのかと思いチェックしてみたが問題ない。となると、何か組み込んでいるデバイスドライバがおかしいのかもしれないと思っているが、素の環境を構築するのはちょっと面倒なのであきらめた。そのうち余裕があればやるかもしれないがとりあえずADPCMOUTで動いたのでこっちでいいか。

当時単にgccで作っていたからlibbas.aを使っていたのかbaslib.Lのa_playが動かないからlibbas.aを使ったのかもわからない。

コンパイラも色々派生があってどれを使えばいいのか、ライブラリはどこにあるのか今更調べると時間がかかった。

音声を音声合成のいわゆる「ゆっくり」のものに置き換えたりグラフィックをコミポあたりで作ったものに置き換えたいが、単純に画像ではなくスプライトでやってるのでちょっと難しい。どうなってるのか今から理解するのが難しいw。どんなスプライトエディタを使っていたのか今もあるのか使い方はどうなのかとか調べる必要がある。何よりWindows側で作った画像をスプライトに変換する方法があるのか、トレースして手打ちにするしかないのか?わからない。そこまでやる意味もないけどいじってる分には楽しい。WAVからPCMに変換ってどうやるんだろ。普通に音声を録音しなおすしかないのだろうか?その方が手っ取り早いけど。調べれば手段はありそうだけど、情報が古すぎてネット上になかなかね。

(Visited 36 times, 1 visits today)

タグ : , , , ,