冥王星って惑星じゃなくなっちゃったんだ

冥王星が惑星じゃなくなったそうですね
矮(わい)惑星に降格だそうです。
一応惑星だけど小さすぎるんで他の惑星と区別ってことらしいですけど、まー一般人には関係のない学者先生たちの都合によるものでしょうからどっちでもいいって感じではあります。
でも、やっぱり宇宙ってのは不思議ですねー
宇宙は膨張してるってのはみんな知ってると思うけど
おいらはいつか膨張が止まってしぼんじゃうと思ってたんだけど
実際は膨張は加速度的に続いてるらしくて永久に膨張しつづけるらしいんですね。
でもって、膨張しつづけるのでそれぞれの星系はどんどんはなれていって最終的には星のない空になってしまうらしいです。
まー東京の空には今でも既に星はないですけど(o´w`)
いずれ太陽も寿命を迎えるわけで、今いる宇宙も膨張は続けるけれども中は希薄になっていくわけで終わりを迎えるわけです。
いくら人類が進歩しても、他の星に移住できてもいずれは宇宙が終わってしまうのでいつかはほろびてしまうのかなー?なんて感慨深く思ってしまいます。
随分先の話なので全くおいらには関係のないはなしですがw(o´ヮ`)
▼ソース:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0825/002.html

タグ :