マクロスF(マクロスフロンティア)感想

マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)

やっぱり、マクロスファンとしては、マクロスFについて語っておかねばなるまいてw。一応、断っておきますが、ファンといっても設定資料集を熟読・暗記しているようなマニアックなファンではありませんのでご了承くださいw。

まーそういうわけで、マクロスフロンティアことマクロスFについての感想を書いておきたいと思います。

激しくネタばれを含むことが予想されます。ご注意ください。
※ここでは第一作目のマクロスである超時空要塞マクロスを区別するためにファーストマクロスと呼びますが一般的にそう呼ばれているのかどうかは知らないw。

最初、見てて思ったのは、ファースト・マクロスの焼き直しだと思った。いい意味で。結局物語りを通してそんな感じだった。後でwikipediaを見ると「マクロスシリーズ生誕25周年記念作品」ということらしく、なるほどと思ったわけだ。どうりで、おっさんホイホイなネタが満載なわけだw。

25年前、リアルタイムに第1話からマクロスを見てしまった俺としてはこのおっさんホイホイに反応せざるえない!ヽ(`Д´)ノ グワー

「マクロスのにわかファンはすっこんでろ!」といいたい。
d(*´∀`)b うそです

マクロス7の時、もう大人になっていて会社勤めをしていたおいらがテレビで見かけた時、なんだかがっかりして見なかった覚えがある。なんだか、バサラが変なバルキリーに乗って操縦しながらエレキギター弾いて歌いながら敵に突っ込んでいくシーンがこっけいでギャグですかと・・・。前後の話を知らずに、いきなりあれを見たら、ファースト マクロスのファンとしてはがっかりするだろう。実際俺がそうだった。しかしその後数年立ってからマクロスシリーズを見直したとき、食わず嫌いだったことがわかった。それなりにマクロス7も面白かった。

ただ、トランスフォーメーションだけは納得行かない。それはマクロスFも同じだけど、何がだめなのか、主砲打つためにトランスフォーメーションするところが気に入らない。トランスフォーメーションすると面積広がって的になるだけじゃないのか?普通に戦艦として砲を撃てばいいではないか!

なぜ、トランスフォーメーションする必要があるのだ?そこに理由付けがほしい。ファーストマクロスにはちゃんとトランスフォーメーションする為の無理やりだが理由付けがあった。しかし、マクロス7にはなかった。なんとなくトランスフォーメーションしてた。まるで、戦隊ヒーロー物のお約束でラストにロボットに乗り込むようにトランスフォーメーションするわけだ。マクロスFにもちゃんとした理由付けは無いようだった。

マクロスFのラストで、「マクロスアタック」といってた。あれは「ダイダロスアタック」ではないのか?

3Dの戦闘シーンは、カッコいいが動きが早すぎて年寄りには見るのが少しつらいw。

あと、マクロス7での故・長谷有洋氏の扱いはもうすこし何とかならなかったのかと思う。

今回も、撮りためておいたけどなぜか、あまり見る気がしなかったというか、見るのが怖かったというか、変な出来だったらどうしようと思って、見るのを躊躇していたってのもありますが、あまり期待もしていませんでした。

なにかのリンクから「ご存じ、ないのですか!?」系の動画を動画サイトでみてしまって、まったく意味がわからなかったのだが、「ランカ」にもいまいちっぽい印象をその動画でうけたし、ゼントラーディーがいい男顔すぎて軟弱っぽかった。しかし、話の前後がわからなくて、意味不明なのもあれなので、見てみるかなと重い腰を上げて一気に見ました。ハードディスクの肥やしも減らしたいしね。(まーチューナー積んでるのは俺のマシンじゃないので、いいんだけどw)

 

しかし、最初から愚痴ばっかりだが、実際見てみるとマクロスFは面白かった。これは断言できる。マクロス7よりマクロスらしく、SFとドラマしてた様な気がする。

・ロイ・フォッカーねた

マジでやめてくださいwww。m(_ _)mお願いします。フォッカーの死に方は軽くトラウマになってるのに、あれはひどいやめてください。
死んでなくてよかった。(*´ェ`*)

機体のペイントもフォッカー機っぽかったり、スカル小隊だったりで、おっさんホイホイすぎるw。

・柿崎ねた

おっさんホイホイすぎるw。ジンクスになってるところが泣けるw。そして、アルトがいつの間にか小隊の隊長になっているところもファーストの一条を彷彿させて懐かしすぎる。どんだけ、おっさんホイホイなんだよとw。

・ミンメイねた

ランカの苗字がリーなのでミンメイから引き継いで中国人苗字のミンメイポジションなんだろうなーと、一条を選ばないでカイフンを選んでしまったミンメイとかぶるシーンがあって懐かしかった。

・ビルラーねた

「これでやっとあなたに会える」は、何のことだろうかと気になっていた。フォールド通信のネットワークで時差なしに銀河全体でつながる。というシーンでなんとなく思い当たったが、ラストのビルラーが見ているミンメイ写真の入ったロケット。それをみてミンメイを探せるということかなと確信したが、ミンメイと何か関係があるのか単なる熱烈なファンなのかがわからなくて気になる。なるほどwikipediaにもそれらしいことが書いてあった。「運輸」で財を成したのも、ミンメイを探す為でしょうか?

ただミンメイにはもう、あえないだろうね。いろんな意味で時間が経ちすぎている。

やっぱり「天使の絵の具」が最高です。テレビ版のマクロスのクオリティーは泣けるw。映画版とのギャップが激しすぎるw。

・ミシェルねた

主人公や主人公周辺のキャラクターが死んでしまう鬱展開はかなり嫌いです。

・ゼントラーディーねた

反乱を起こすゼントラーディーの兵士のリーダーがファーストマクロスに出ていたやつにそっくりですね。名前わすれたけどw。今のこのクオリティーで音声は当時のものをそのままで、映像だけを作り直してほしい。過去の作品は話はいいのに作画が崩壊していて残念すぎる。

・マクロスゼロねた

これ見た覚えあるんだけど、内容覚えてないやw。なんとなくはわかるけど、基本ほとんどのOVAも過去に見てるけどあまり記憶に残ってるものが無いね。ラストどっかに飛んでったよね。

・マクロス7ねた

シェリルの「わたしの歌を聴け!」は熱気バサラを彷彿させて面白かった。

・デトロイト モンスター&トマホークねた
レアキャラ化していたトマホークやモンスターぽい機体ががそれなりにでているのもかなり好感が持てる。子供の頃ファーストでたまにモンスターが出るとうれしかった。例えればダイターン3でダイターン3がめったにならない形態に変形したときと同じようにうれしかったw。

・アイランドⅠ
ラストでバジュラの母星の海上に着水する、アイランドIと思しき船の映像が「愛おぼえてますか」の地球で発見された。プロトカルチャーの海上都市を彷彿させたのだが、気の所為かもしれないけど、そのすぐ後にミンメイの写真のシーンがあるのでそう思った。しかしミンメイの写真にてねーw。

 

しかし、過去の作品に出てたキャラクターはまったく出てないですね。絵が出たのはペンダントの写真のミンメイくらいですか。

□関連記事:超時空要塞マクロス – KUMA TYPE
http://blog.kumacchi.com/2006/07/post_184.html

◇関連:マクロスF – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9F

とにかく、マクロスFでマクロスシリーズに興味を持った人がいれば、ファーストもぜひ見てください。マクロスFが別の意味でも楽しめると思います。

超時空要塞マクロス メモリアルボックス [DVD]

タグ :