USBキーボードでスタンバイから復帰する方法

ご覧の様にうちではElecomのTK-U12FYというUSBのキーボードを利用しています。

CA350085

そういうわけでうちのTK-U12FYの写真ですが、基本的に僕は安価な千円台のフルキーボードをよく利用します。

CA350086

で、OSがWindows XPになってWindows 2000のころよりスタンバイ機能が安定しているのでそれなりに利用するようになったのですが、スタンバイにしてもキーボードから復帰できないんですね。しょうがないので電源ボタンおして復帰してましたけど、電源ボタンが壊れるとまたわけのわからない電源が勝手に落ちる障害の原因になったりするのであんまり電源ボタンを酷使したくないわけですが、調べてみるとキーボードから復帰するにはPS/2接続のキーボードが必要らしくハード的にUSBキーボードからでは復帰ができないものと思おいこんであきらめていました。

◇参考:USBキーボードでスリープ復帰(S3):おいしい話:So-net blog

ですが、今日ちょっとした事で再度調べてみたら上の記事を発見、本当にできるのか?うちのマザーじゃダメなんじゃ?と、あんまり期待しないで試してみたらちゃんとUSBキーボードでスタンバイから復帰できるようになりました。ちょっと感動w。ありがたや~。

具体的にはレジストリエディタで下の様に追加。

 XG001516

エクスポートした内容が下

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\usb]
"USBBIOSHACKS"=dword:00000000
"USBBIOSx"=dword:00000000

 

レジストリエディタで書きこむか、上の内容をusb.regとでもしてファイルを作成し、ファイルを選んで右クリックして[結合]を選択するか、直接ダブルクリックすると、下の様な感じでレジストリの追加の確認ダイアログが表示されるのでハ[はい(Y)]を選択。

XG001517

で、パソコンを再起動後に

スタート>コントロールパネル>キーボード>ハードウェアタブ>プロパティ

でキーボードデバイスのプロパティ画面を表示して[電源管理]のタブが表示されるようになって[このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする]にチェックが入っていればOKです。

XG001514

これで、キーボードの[Sleep]ボタンをおしてスタンバイ状態にしたあと、キーボードを色々押してみて無事スタンバイから復旧できればOKです。

※うちだとすんなり復旧したり色々押したりしないと復旧しない場合があったりするけど、色々検証中です。[Wake]キーとかなのかな?

 

 

タグ :