LED電球とLED蛍光灯

最近LED照明が流行っているということを今さっき知ったのですが、うちの場合電気をつけっぱなしにしている部屋が多いので省エネなLED照明に変えればいいんじゃないかと思ってちょっとだけ調べてみた。実際電気代は1/3位に抑えられそうでいいですね。LED照明は今のところかなり高価なのとLED蛍光灯の場合JIS規格もなく基準が曖昧で照明能力の課題も多く現在日本の大手電機メーカーは生産販売を行う予定がないとのことです。そういうわけで蛍光灯タイプの場合今のところ海外製品か国内の新規参入メーカーの製品になってしまうようです。また、LED蛍光灯にする場合配線工事の必要なものとそのまま使えるものなどが現在は混在しているそうで製品の品質にもばらつきがあるらしく蛍光灯タイプのものを導入する場合にはかなり吟味が必要になるのではないかと思います。高価なものなので失敗しないよう注意が必要ですね。現在のところだと一般家庭では日本の大手電機メーカーが生産販売を行っている電球タイプの物だけを利用するようにしたほうが失敗がなさそうです。蛍光灯タイプは日本の大手電機メーカーが参入するまで待ったほうがいいかも知れないですね。うちの場合二階に上がる階段の上に位置する天窓のところに蛍光灯が付いているのですが、この蛍光灯が高所なため切れたときに交換がかなり危険が危ない状態での作業が必要なので長寿命なLED蛍光灯にしたいところです。また、電気をつけっぱなしにすることが多いので省エネなのもいいですね。早くもっと量産されて価格が安くなるといいですね。

タグ :