【Movable Type】ページのソースから不要な改行やインデントを除去してくれるMTプラグイン『RemoveBlank』

下の4枚の画像をを見てください。

20100730

20100731

20100732

20100733

おわかりいただけただろうか・・・

とんでもなく改行が入っているのがおわかりかと思います。。Movable Type(以降MT)が作成したページのソースはひどいものがあります。MTタグをつかって分岐やループなど色々なことをしてページを生成するととんでもない量の改行が勝手に入ってしまいます。インデントもタグを見るときには便利だけどソースになった時点では無駄なものだし出来ればなくなってほしい。その分読み込みも早くなるし転送量も少なくて地球に優しいかも知れないw。(地球に優しいという言葉はあまり好きなことばではないですがw)

それで、これを解決する便利な方法が無いだろうかと思って調べているとRemoveBlankというMTプラグインを発見しました。早速使ってみることにしました。ダイナミックパブリッシングにも対応しています。

ちなみに現時点でのこのブログのバーションはMTOS 4.35-jaです。

設置は簡単配布元の「Movable Type 備忘録」さんの下のページからダウンロードページにいってRemoveBlank-1.04.zipをダウンロードします。解凍すると

  • RemoveBlankというフォルダ
  • readme.txtというファイル

が出てくるのでRemoveBlankフォルダをそのままMTのプラグインフォルダ
「mt/plugins」の中にアップロードします。

Movable Type 備忘録 – MTRemoveBlank プラグイン

あとは、MTの設定画面でブログのテンプレート画面を開いて改行やインデントを除去したいテンプレートにかたっぱしから

<MTRemoveBlank>

</MTRemoveBlank>

をテンプレートの先頭行と最終行に挿入します。簡単です。

20100737

20100738

その結果をごらんあれ、下のようにエレガントなソースになりました。読み込みも早くなったような気がします。実際行数が1/2~1/3位に減少しています。素晴らしいです。

MTを使っている人には必須のプラグインではないでしょうか?MTを使っている人はこのブログのページのソースと自分のブログのページのソースを見比べてみるとおもしろいと思います。

20100734

20100735

20100736

Movable Type 備忘録 – MTRemoveBlank プラグイン

タグ : , ,