ILIFE V5がMAX modeにできなくなった時の対処方

P1260548_R

 

参考:

まあ、数日悩んだんだけど、バッテリーが足りないのかなーと思って充電してみたり、バッテリーがヘタって交換が必要なのかなーと思ったりしたが、単なるリモコンの不具合だった。結局リモコンの電池を入れ直したら直った。

なんということはない。

うちではILIFE V5 Proを昼と夜の二回動かしています。昼間は二階の猫の部屋と廊下、夜茶の間とダイニングと玄関です。

1階にはベースがないので、よる寝る前にベースを求めて彷徨ったり野垂れ死んだりしているV5を回収に行きます。

本当はもう一台ほしいと思ってます。

今目を付けているのはILIFEのA4SとA6です。ILIFEの新型でA4Sの改良型と新型のA6です。

A4SとA6は似た感じのものですがA6はA4の進化形の高級版みたいな感じだと思っています。

VシリーズとAシリーズの違いはVシリーズはモップ装備でゴミの吸込口が真空ローラーではないということで、フローリング向けの機種。A4は真空ローラーが付いていてモップはなくカーペットや絨毯で力を発揮する機種です。もちろんフローリングでもOKです。

今欲しいのはこのローラータイプのA4SかA6です。V5のタイプだと絨毯に散らばった猫砂をなかなか取り切れないです。それでも頑張って結構取ってくれます。

従来のA4ではなくA4SかA6がほしいのは、掃除のアルゴリズムが最適化されてより賢くなっているのではないかと思うからです。

youtubeで掃除の比較動画をよく見ていますが、A4はエッジのゴミを取るのが苦手な様で取り逃しているのを見かけました。エッジモードにすればカバーできるのかもしれませんが、できればautoでお願いしたいですし。

X5はV5より賢くなっている印象があります。今買うならV5ではなくX5の方が良いと思います。

ロボット掃除機は実際使ってみると気に入らない部分が出てきます。V5の場合は、充電ベースの周りの掃除が苦手ということです。ベースのだいぶ遠くでターンするのでベースの周りは掃除してくれないですし、ベースを避けようとして行けない部分が出来たり、置き場所に寄ってハマって動けなくなったりします。新しい製品の動画を見るとそういう部分が改善されていっているのがよくわかります。

なので安いからといって旧機種を買うのは、家の構造的に十分にスペースが有って問題がない場合以外はあまりオススメ出来ないです。価格と性能以外にも掃除のアルゴリズムの最適化も考慮にいれる必要があると思います。インターネットでファームウェアが更新とかされると良いんですけどねw

A4SとA6は前から気になっていたのですが、少し前からアメリカのアマゾンでは買えるようになっているようで、ちょっと前からA4Sはgearbestでも並び始めた様です。A6もそのうち買えるようになると思います。

そう言えばX5にはバーチャルウォールも付いたみたいですね。バーチャルウォールはあれば多分便利だと思うのであるならそれにこしたことは無いですね。

youtubeにもA4SとA6の紹介動画やレビュー動画が投稿され始めているのでそのうち性能比較動画も投稿されるんじゃないかと思います。

ILIFE A6

ILIFE A4

ILIFE X5 VS ILIFE V7

追記:19:35

いま日本のamazon見たら普通にA4Sが売ってあった。61Nzr7JpM5L

ILIFE A4s ロボット自動掃除機 グレー

ただ本当にA4Sが届くかはちゃんとチェックしないと行けないと思う。しらーっとただのA4が送られて来る可能性もある。

流石にA6はまだ売られていないようだ。

ちなみにA4Sの現在の価格はアマゾンは¥21900でgearbestだと約$170の様だ。gearbestでもまだA6はない様だ。

タグ :