古いアドビ(Adobe)製品を起動しているとエスケープキー(ESCキー)が効かなくなる不具合の対策アプリ

Photoshop Elements 5.0を今更Windows 10にインストールして使ってみたのだけれど、sshでサーバーにログインしてviでファイルを編集しているとESCキーが使えないことに気がついた。

最初は何が原因なのか、キーボードが壊れたのか?とキーボードの電源を入れ直してみたりしたが直らないので、何かアプリがーキーをフックしてるのではないかと思い、プログラムを順次終了させていくと、犯人はPhotoshop Elements 5.0だったわけ。

それで、ネットで対策を色々調べたけど、同じ問題は多々発生しているようだが、結局解決しない。ディスプレイドライバのホットキーやウイルス対策の除外は試した。

で、まあ、ESC+Shiftとかを押すとESCキーが聞くというのも見かけてこれは実際に出来たのだが、Viで編集中にESC+Shiftと言うのはとても使い勝手が良いとは言えない。

そこで、ESCキーを押したときにESC+Shiftを押したことに出来ないかと色々キーバーインドを変更できるソフトを試してみたが、複数キーを定義できるものが見つけられなかった。探し方が悪いのかもしれない。

で、結局見つかったのがAutoHotkeyでこれで作った成果物が下記の物。

AutoHotkey

使い方

ダウンロードして解凍して実行するだけ。

画面も何も出ないので効果は実際に試すしか無い。

終了は、タスクバーのアイコンを右クリックしてExitするか、タスクマネージャからKillして下さい。

免責事項

お約束の免責のお願いです。

ESCを押すとESC+Shiftを発行するので環境によっては何かしらの副作用が発生する可能性があります。

その時は諦めてプログラムを終了して下さい。

ご利用は自己責任にてお願いします。

キーバインドをいじるので初回起動時はウイルス対策ソフトのチェックが走る可能性があります。avastはチェックが動いて結果はもちろんクリーンでした。

 

ダウンロード

ダウンロード

 

まあ、別にフォトショじゃなくてもJTrimでも良いんだけど、なるべくお手軽に

綺麗にレタッチ出来ればなんでもいいんだけど。

タグ :