有害情報から子供を守る

東京都では有害情報から子供を守るために携帯電話のフィルタリングサービスの利用を呼びかけているそうです。
具体的にいえば、携帯電話から出会い系サイトにアクセス等の有害なサイトにできないようにするサービスです。
 
ちょっと前だと信じられない事ですが今は普通に子供が携帯電話を持ってますので、このようなサービスを利用するのは良いことだと思います。というか絶対に利用したほうがいいです。
 
でも、まー携帯電話だけでは生ぬるいです。家庭にパソコンがある場合はパソコンでもフィルタリングサービスを使うべきです。
 
しかし、現在は結局のところ東京都の対策もつまり国の対策としては生ぬるいといわざるを得ないです。認知度もいまいちで知っていると驚かれるぐらいだそうな。
しかし大事な一歩でも有ると思います。
フィルタリングの機能は、サービスとして提供するのではなくデフォルトでONになっているべきだと思います。大人というか契約者はこれを解除できる権限が有るようにするべきです。一部がフィルタリングしても回りがざるでは余り意味がないように思います。
 
PCでのインターネット利用にも同じ事が言えるかと思います。
 
少し前にニュースサイトで見た覚えがありますがオーストラリアでは、PC用のフィルタリングソフトが国から配布する事が決まったそうです。
 
日本も国が早急に対処する問題であると僕は認識してます。(相当まえからおもってるんだけどなー(;´Д`))
安倍さん総理になったら北朝鮮もいいけどそういう足元の事もちゃんとやってくださいね。ヽ(´ー`)ノ
 
▼安倍さんのホムペ
http://www.s-abe.or.jp/
(unixのソフトのインストールを思わせるような背景でパソコンにも強そうなイメージをだしてるんだからwおねがいw)
  
▼ソース:InternetWatch
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/07/31/12852.html

タグ :