ナウシカとラピュタ

アニメとか大好きなのでたまには書かないとねw。
歳がばれちゃうけど〜
ナウシカを見に行ったのは中3、ラピュタを見に行ったのは専門学生の時でした同じ頃蒲田行進曲やってたと思います。ジブリなんだけど、まだ今みたいに世間に受け入れられていない時代なので、ナウシカはもちろん専門学生にもなってラピュタなんかのアニメ映画を見に行ったというとそれはもうオタク扱いでしたね。ヽ(´ー`)ノ
今やアカデミー賞ですからねー、やっぱりトトロ、魔女の宅急便、千と千尋などの大衆向け作品をつくってから世間に受け入れられたよなーよかったなーと思うわけです。実際どれも面白いしね。
ボクが宮崎アニメを意識してみるようになったのは未来少年コナンからです。最近はコナンというと名探偵コナンなのが悲しいです。つ´Д`)つ。アルプスの少女ハイジの再放送などを見かけるとエンディングでスタッフロールの中に宮崎駿の名前を探してしまうおいらです。
 
「長くつ下のピッピ」は古きよき時代のアニメって感じでおおらかで名作ですので機会があったらぜひ見てみてください。

タグ :