Balloo!の導入ではまった件について

Baloo!というのは2ch型スレッド式掲示板の新着レスをチェックするツールです。
新着レスがあるとタスクトレイの上に吹き出しの様にポップアップ表示してくれます。
特に記事の流れの速い実況板などでいちいちリロードする必要がなくとても便利です。

balloo

balloo表示
こんな風に吹き出しでポップアップ表示してくれます。

 

●はまった話
インストールしたんだけどまったくスレッドを見ることが出来ないわけです。板一覧の更新は出来るんだけど、スレッド選択が全く出来ない状況。
ポートはしっかりTCP・UDP共に8088を開けてあるわけです。.NET
Frameworkを再インストールすればいけるみたいな解決法を見かけたので再インストールしてみたがやっぱりだめ。「なんでだー」
と思いつつ初日は導入をあきらめました。

どうしても使ってみたいと思ったので数日後に再チャレンジ、Balloo!の改造版Balloo!改も試してみたけどだめ、
Windows2000では上手く動かないのだろうかと疑念が湧いてきた。

色々ググってると2chでファイヤーウォールの設定で8088を許可しろとかどうとかという記事を見かける。
僕のセキュリティ環境はSygate Personal Firewall 5.6 build
2808(Sygateパーソナルファイヤーウォール5.6)とKaspersky Internet Security 6.0
Beta(カスペルスキーインターネットセキュリティー6.0)となってるのだけど、
Syagateは特に何にも行ってこないので問題ないと思っていたし、カスペルスキーのファイヤーウォール機能は切ってある。

Sygateのログを見てみたけど通信を拒否したような形跡はなかった。念のためカスペルスキーの設定も確認してみる。
設定画面>サービス>ネットワーク設定>ポートモニタ>ポートの設定とたどっていくと、ポート8088を監視している。もしかしてこれかー?
と思う。でも監視しているだけなら通信できてもよさそうなのになーと思いつつ、このチェックを外そうかなーと思ったけど、
セキュリティー的にどうかなーと思い、
設定画面>プロテクション>全般>信頼ゾーン>信用するアプリケーション>追加でLivePopupTest.exeを信頼するアプリケーションとして追加した。
するとウソの様に普通に使える様になった。
結局Sygateが何にも言わないので問題ないと思ってたらカスペルスキーが悪さしていたという落ちでした。

 

カスペルスキーポート設定 
ポート8088を監視しているようだ。

信頼するアプリケーション 
上の様に信頼するアプリケーションに追加した。

 

▼Balloo!公式サイト – インフォシティ実験室
http://www.infocity.co.jp/lab/

▼Balloo!改
http://www.geocities.jp/sakushadoko/balloo/

 

(Visited 1 times, 1 visits today)

タグ :