「この嘘つきめ」と中国人ら – MSN産経ニュース

「この嘘つきめ」「恥を知れ」「お前らの知ったことじゃない」。激しい言葉が、聖火リレーを待ち受けるサンフランシスコの街角を飛び交った。ほとんどがリレーを守る「人間の壁」を作るため大挙して押し寄せた中国人や中国系米国人が、抗議活動を行っていたチベット問題やダルフール問題での支援者に向かって浴びせかけたものだ。(サンフランシスコ 松尾理也)

これはひどいw。中国人の反応面白すぎです(というか酷すぎる)。
サンフランシスコの聖火リレーは直前でルート変更誰もいない場所を通って終わったそうです。
BBC WORLD(同時通訳)

これによると中国国内では、聖火リレーについては各国で温かく迎えられていて極一部の抗議者が抗議活動を行ったと捏造報道をしていると有ります。日本の保守系または右翼系の情報ではなくBBCWORLDの情報ですから疑い様もないですが、中国がこういう捏造体質であることは間違いないようですね。昔と違ってテレビや新聞が情報の中心だった時代にはいくらでも捏造できたかもしれませんが、今の世の中、捏造し放題というわけには行きません。しかもインターネット上には悪い噂ほど長く残る性質があるため、中国の悪行はどんどんネット上に蓄積されていくばかりです。中国は今後どんどん信頼を失っていくのではないかと思います。
http://www.bbcworld-japan.com/
実際のサンフランシスコでの聖火リレー中継動画
ほとんど聖火が映ってないです。聖火リレーはサンフランシスコで完全に破綻したと言っても過言ではないようです。


※英語がわかればなーといつも思う。orz

タグ :