Movable Type 4.2+SQLite3+PHP5.2.6でのトラブル回避法

Movable Type 4.2~4.21+SQLite3+PHP5.2.6の環境でダイナミックパブリッシングをする場合に色々なトラブルに遭遇したのでメモっておく。

現状、上記の環境でダイナミックパブリッシングをするのはもうちょっと待ったほうがいい様な気がする。僕の環境の問題なのかも知れないので絶対とはいいきれません。それでも試してみたい、または今まさにトラぶっているという人のためにメモを残しておきます。

最初に絶対にやっておくべきことは、完全なバックアップを取っておくこと、できればMTのバックアップ機能ではなく、telnetやsslでサーバーにアクセスしてtarで固めるのが良いです。データベースのバックアップも忘れないで下さい。念のためにエクスポートで保存しておくこともおすすめします。とにかく何かあったときに完全に元の状態に戻せるようにバックアップを行った状態で作業に挑むべきです。

できればテスト環境を作ってそこに現在と同じコピー環境を作成しておくと何かと便利です。できればテスト環境を作成してそこで成功するかどうかをリハーサルした上で本番を行うくらいのつもりが良いです。ベータ版扱うぐらいの気持ちでどうぞ。

●デザイン(スタイル)がうまく適用されない件

下の画像の様にテンプレートセットを初期化しても過去のテンプレートと混ざって表示されたりしてしまう場合。

スタイルが反映されない現象

テンプレートセットの初期化時に「既存のテンプレートのバックアップを作成する」のチェックを外してテンプレートをバックアップしないようにする。もしくは「バックアップされたテンプレート」でバックアップされているテンプレートを削除する。ウィジェットやテンプレートなどのカスタマイズした内容が全て消えてしまうので、別にテスト用の環境を構築して過去のテンプレートやウィジェットの内容を参照できるようにしておくのがベスト。

これで、素直にうまくいけばOK。うまくいかないときはスタイルを適用しなおしてみたり。テンプレート>クイックフィルタ>「公開設定プロファイルを設定」で再度ダイナミック・パブリッシングを適用して再構築させてみたり、ブラウザのキャッシュの可能性もあるので何か記事を書いてみたりすると良い。

テンプレートセットの初期化

●アーカイブテンプレートのアーカイブパスについて

いままで、MT3.2のテンプレートをずっと使ってきたのですが今回テンプレートセットを初期化したところMT4?ではデフォルトで記事のパスが”_”(アンダーバー)ではなく”-“(ハイフン)になっていた。

その為、今まで下の様なURLだったものが

blog.kumacchi.com/2008/08/post_353.html

下の様になってしまっている。

blog.kumacchi.com/2008/08/post-353.html

記事中に自分のブログのURLを書いている場合それが変わってしまうのでアクセスできなくなってしまうしURLが変わってしまうのはSEO的にもよくないし、検索で来る人がページにたどり着けなくなる。

また、一部のカテゴリが開けないと思ったら

blog.kumacchi.com/cyber_buzzだったのが
blog.kumacchi.com/cyber-buzzになっている

また、これもテンプレートセットのバックアップが残っている場合”-“になってる場合や”_”になってる場合があって混沌とした状況で事態を複雑にしていた。

なんで、”-“(ハイフン)にしたんだろー、これって直せないのかなーと思ってたらちゃんと設定で変えられました。

テンプレート>アーカイブテンプレート のリストで真中にアーカイブパスってのがあります。なんだかフォーマットっぽく表示されてるのでカスタマイズできそうですよね。実際下の画像の様に設定を開くとリストから選択、又はカスタマイズで自由に指定することが出来ます。しらなかったー。いつから?MT3.2にもあった?とにかく”_”(アンダーバー)で今までやってきた人はここで設定を変更して作成されるパスを前と同じようにあわせたほうが良いでしょう。

アーカイブパス

 

●フォーマットなしで記事書いても追記部分の改行が<br />に変換される件

MT4.14の環境にMT4.2を上書きして使った環境だと何故か発生しました。新規にMT4.2を入れた環境にしたところ改善しました。

●関連記事の表示に付いて、タグで表示するようにしても表示されない場合。

これについては、うまく動いている人もいるのでうまく動かない人向けの情報ですがうちの環境ではMTのタグをつかっての関連記事表示はうまくいきません。関連記事の一覧が表示されるべき場所に何故かページの一部が表示されます。タグが少ない場合はうまくいくことを確認しています。タグをたくさん使ってる場合はうまくいかない可能性があります。うちの場合タグが1021個位あるようです。結論としては今のところうまくいかないのであきらめましょうとしか言いようが無いです。ローカルにテスト環境作って試してみましたが同様の結果でした。

関連記事表示が出来ないの図
関連記事表示が出来ないの図

 

とりあえず、このまま使っていこうと思ったのですが、込みだす時間帯になると「Service Temporarily Unavailable」が出だしたので、このサーバーでダイナミック・パブリッシングでやっていくのは難しそうです。スタティックに戻すことに染ました。(涙

しかし、そう思ってスタティック・パブリッシングに戻して再構築を行ってる途中でも「Service Temporarily Unavailable」が発生w。再構築も出来ないような状態になっています。「Service Temporarily Unavailable」が表示されるたびにF5を押して続きを行ってます。もう何時間歳構築に掛かってることやらw。なんかここの処MT4.2の動作検証で再構築とかしまくったので何らかの制限を食らったかもしれません。(涙(警告メールとかは今のところ来てないけど) 気のせいだと良いけど、色々自作のウェブアプリとか動かしたりしてるし確かに普通よりはリソース食いつぶしてるとは思うけど、sshで繋いでTOPコマンドとかで監視してるとうちのプロセスが全然動いてなくても凄く負荷が掛かってる時があるし、(自分以外のプロセスは見ることが出来ないのでなんともいえないけど)サクラのサーバーの負荷観測一覧とか見るとうちのサーバー一目でどれかわかるしw。このサーバーはもしかしてハズレ鯖なのか?

Service Temporarily Unavailable
The server is temporarily unable to service your request due to maintenance downtime or capacity problems. Please try again later.
Apache/1.3.39 Server at blog.kumacchi.com Port 80

やっと再構築終わった。

再構築6時間wwww
再構築に6時間とかwwww

なんか、スタティックにしてもたまに「Service Temporarily Unavailable」でるんだけど・・・やっぱり・・・・。

タグ : ,