ついに有料サービス「楽天ブログPlus」が始まります!(2008/09/29)

という、メールが楽天から来てました。どれどれという感じでどのようなサービスになるのか見てみました。

物凄いサービスだぜ!

●有料サービス「楽天ブログPlus」開始のお知らせ – 楽天ブログスタッフBlog – 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/hirobastaff/diary/200809220000/

楽天からのお便り

画像容量が50MBから200GBにパワーアップ

まーこれはいいとしよう

・スパム排除機能もパワーアップ

禁止ドメイン20個→100個
禁止URL 30個→100個
禁止ワード30個→100個

おいおい、これは、無料でもやるべきなんじゃないの?レンタルサーバーに設置したブログとかとちがってユーザー側で対策できない仕様なんだからこれは楽天側が対応するか機能を追加するしかないのに、あれだけコメントスパムや、トラックバックスパムで酷い事になっているのにこれは酷いw。

レンタルサーバーに向ってスパムメールや掲示板やブログへのスパム投稿を何とかしろって言うのを見ると何いってんの?とか思うけどこれは酷いw。

残念なのが、最初の画像容量アップで100円なら、「おお、なんかいいじゃん」って思えるのですが、変にスパム排除機能もパワーアップを付けた所為でほとんどパワーアップしてないように感じるというか、マイナスイメージといいますか、この程度で金取るのかと受け取れらない有料サービスになってしまっている感がある。

しかも「業界最安値の月額利用料100円」とか、ネタですかwww。

これは、ブーイングでそう。画像容量アップだけで100円にしてスパム対策は通常の機能アップにしとけばいいのに、逆にこれで楽天ブログに見切りつける人が出ちゃうんじゃないの?

確かに楽天ブログは初心者向けのブログ(?)ですが、素人甘く見すぎではないの?

・楽天自体のアフィだらけ
・機能制限だらけ
・スパムだらけ
・低機能

だから「業界最安値の月額利用料100円」というのが正解。

いや、だがしかしまて、一応擁護もしておこう。

本来無料のサービスというのは、無料とは言ってもボランティアでやっているわけではないわけです。会社の広告的意味合いだったり、広告収入から利益をあげたり、最初は無料でもいずれ何らかの収益方法を考えるたり、基本はビジネスなので将来何らかの収益につなげるつもりで各企業は行なっているわけです。ボランティアじゃないのです。

「じゃー広告収入で運営すればいいじゃない」と思う人もいるかも知れませんが、実際広告収入で儲かっていれば楽天だって、機能を無料で追加するでしょう。でも、実際には広告収入だけで運営していくのは難しいのではないか思います。昔は広告収入でもウハウハの時代があったようですが現在は広告収入だけでサーバーを運営して行くというビジネスモデルは無理なようです。

ひろゆき氏が自身のSNSで書いているようにサービスモデルが出来上がったら次は収益につなげることを考えるわけです。先行投資って奴です。大手だからできる方法ですね。弱小企業には先行投資的な初期設備投資や長期間の無料サービスは難しいですから。なので逆にいえば楽天のやり方は正しいといえます。「他所は無料でそれ以上の機能だ」といってみてもそれはその会社の都合な訳で楽天には関係のない事ですし、将来どうなるかわからないわけで、資金が続けば続けるし続かなければやめるか、潰れるか、有料化するしかないわけです。有料化してもユーザーを繋ぎとめておくことのできるサービスでなければ企業としてはずっと赤字運営になり結果サービスは破綻する事になります。

ブログが日本でブームになり始めたとき、マスコミでも盛んに取り上げられていました。それまではレンタルCGIの掲示板や日記が主流でしたが急激にブログへの移行が進みました。その時思ったのはこれだけのもの(画像が何枚も自由にアップロードできたりと、当時は凄いことでした)をこれだけ沢山貸し出して、どうやって収益あげるのだろうなーと。その他の事業で儲かっていて宣伝的な意味合いでやってるところはいいけど(それでも莫大な投資だとおもいますが)専業でやってるところは厳しいだろうなと、まー大手がほとんどなので大丈夫なのだろうとは思いましたが。どこもかしこもブログに参入してどうやってこれをビジネスにつなげていくのかには興味がありました。実際ブログで黒字の会社ってどれ位あるのでしょうかね。FC2ブログとか単体では絶対赤字だと思うんだけどどうなの?広告表示も基本はないしね。

そういうわけで、楽天さんにはできればスパム対策機能の追加は無料で行なってもらいたいわけです。

●mf247向けの下書き?草稿? : ひろゆき@オープンSNS
http://hiro.asks.jp/49595.html

※BlogWriteの試用版で投稿してみるテストも兼ねてます。

(Visited 1 times, 1 visits today)

タグ :