続・犯人はPC Tools Firewall Plus

先日、下の様な不具合に遭遇したのですが、

犯人はPC Tools Firewall Plus – KUMA TYPE
http://blog.kumacchi.com/2008/10/pc_tools_firewall_plus.html

PC Tools Firewall Plus を導入する時にチラッと見た2ちゃんねるのスレッドがギコなび開いたら開いたままになっていたのでチラッとみたら。理解した。

ええ、理解しましたよ。

テンプレの意味をww。

【フリー】PC Tools Firewall Plus Port5
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/sec/1218758441/l50

2 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] Date:2008/08/15(金) 09:01:24 ID: Be: Q:軽い?
A:FWの中では結構軽い

Q:Vistaに対応してる?
A:してる

Q:日本語で使用できる?
A:できる

Q:無料?
A:無料!

 
Q:自動アップデート(Smart Update)してくれる?
A:バージョンによって機能したりしなかったりするから手動でやるのが確実

Q:手動アップデートってどうやるの?
A:公式ページから最新版をダウンロードしてインストール

Q:ルールとかはどうするの?
A:あらかじめ設定してあるので基本的には設定の必要無し

もちろん自分でも作れる
Q:インストールの時にSpyware Doctorを入れるように言われるけど入れたほうがいいの?
A:入れないほうがいい

Q:固まった
A:(Ver3系)設定→フィルタリング→「コードインジェクション防御を有効にする」のチェックを外す
(Ver4系)「改良された安全検証をオンにする」のチェックを外す

Q:コードインジェクション防御て何?(Ver3系)
A:Javascriptの中にJavascriptを挿入するとか変数にscriptを挿入されるのを防ぐんだと思う
クラックされたHPを見たり、PCでサーバーを立ち上げたりしてる時に有効使える

 

多分、先日のトラブルはこれで解決できるのではないだろうか?試してないけど、とりあえずVer.4系をつかっているので「改良された安全検証をオンにする」のチェックは外してみた。ちゃんと書いてあったんじゃんorz。

一応言い訳しておくと、これ、何のために外さなければならないのか、固まった意味がどう固まったのか判らないので(PC Tools Firewall Plusやソフトが固まるだけなら後で設定すれば言いやということになってしまうし)、僕がトラブルに見舞われたときピンとこなかったし、その下のQAが更にスクリプト系の攻撃を防ぐ為みたいな説明になっているので、あんまり重要性が判らなかった。この固まったが「PCが固まる」とか「ソフト動かしたらPCが固まった」とか書いてあれば頭の片隅に残っていたとおもう。

それよりもその前のSpyware Doctorを入れないほうがいいということだけに意識が集中していたように思う。

テンプレは重要ですw。

と、ここまで書いて、やっぱり一応検証してみることにした。ちょっとこのトラブルの調査で無駄に半日潰してトラウマになってるのでやりたくなかったんだけど、予想どうり問題がなければ何も問題はないわけで、失敗してPCフリーズして再起動、下手したらディスクにダメージ受けて起動時にディスクのチェック走って長時間放置みたいな事にならないはず。と祈るような気持ちでCrystalMark 2004R3のD2DベンチとOGLベンチをやってみた。

CrystalMark2004R3 OGL
CrystalMark2004R3 OGLベンチ

ちゃんと動きました。もちろん予め問題回避用の設定は削除してからベンチを行ないました。

「改良された安全検証をオンにする」の設定は下の画面でOFFにして有ります。

PC Tools Firewall Plus 改良された安全検証をオンにする

タグ :