DAEMON Tools Lite v4.30.1 32/64 Bits (with SPTD 1.56)をインストールした

 

仮想CDドライブ作成ソフトのDAEMON Tools Lite v4.30.1をダウンロードしました。新しく組み立てたPCでCDのISO形式のイメージファイルからソフトウェアのインストールを行う必要性に迫られたためです。

上記のサイトから、daemon4301-lite.exeをダウンロードして、インストールを行いました。

とりあえず、旧バージョンから気づいた点ですが、

daemon4091-x86.exeに比べてファイルサイズが2MB近く増えています。多分、64ビット版とSPTDドライバを同梱した事によるものと思われます。

 

■以下インストール方法

  1. 上記のサイトの左のメニューからDownloads>Category: DAEMON Tools>Download: DAEMON Tools Lite>Downloadと進んだページから、ダウンロードしたdaemon4301-lite.exeを実行します。
    XG000819
  2. セキュリティの警告ダイアログで[実行]をクリックXG000820
  3. 言語を選択してください。とでたら日本語を選択して[OK]をクリックXG000821
  4. [次へ]をクリックXG000822
  5. 使用許諾契約書の画面で[同意する]をクリック
    XG000823
  6. ちょっと前のバージョンまでSPTD(SCSI Pass Through Directの略)をインストールしないと、インストールエラーになっていたのですが、今回もSPTD必要になると思ったのですが、とりあえず、先にSPTDをインストールしないでやったらどうなるか確認しようと思って、やってみたら、勝手にインストールされました。

    ※STPDというのはSCSI Pass Through Interface用のドライバのようです。まーとにかく必要なドライバなのです。

    □関連記事:DAEMON Tools 4.09をインストールしようとするとInternal setup errorになる件について – KUMA TYPE
    http://blog.kumacchi.com/2007/07/daemon_tools_409internal_setup.html

    SPTDがインストールされていないと勝手にインストールされて、下記の再起動確認ダイアログが表示されました。ここは、再起動が必要なので、[OK]を押して再起動を行いました。SPTDをあらかじめインストールしなくてもよくなったので便利ですね。   XG000824

  7. PCの再起動後再度2.~5.までやり直しです。
  8. コンポーネントの選択画面です。
    下の画面がでますが、最初はすべてにチェックが入っています。アドウェアが入っているかは確認できませんでしたが、必要なさそうな
    ・DAEMON Toolsデフォルト検索プロバイダ
    ・DAEMON Toolsツールバー
    ・デスクトップのショートカット
    のチェックははずしました。[ウィンドウズエクスプローラに統合する]は残しましたが、何が統合されたのかいまいち不明です。チェックはずしてもいいかもしれません。下の二つのショートカットについては、好みでどうぞ。

    コンポーネントの選択が完了したら[次へ]をクリック。
    XG000828

  9. DAEMON Tools 開発チームをサポートする
    DAEMON Toolsの開発チームを支援したい場合は、[ブラウザのスタートページ]をチェックしたままで、支援しない場合はチェックはずす
    (好みでどうぞ)
    [次へ]をクリック
    XG000829
  10. インストール先の選択
    通常はそのまま[インストール]をクリック
    XG000830
  11. インストール完了 
    XG000831
  12. DAEMON Toolsが起動します。

  起動するタスクトレイにアイコンが表示されます。左端の赤い円盤がDAEMON Toolsのアイコンです。アイコンを右クリックや左クリックで各種メニューが表示されます。

XG000832

 

■基本的な使い方

下の関連記事の様にCD Manipulator等を使ってCDをイメージファイル化したものをDAEMON Toolsで仮想的なCDドライブとしてPCに認識させ利用します。通常のCDドライブと同じように利用できます。

□関連記事:インストールCDのバックアップ – KUMA TYPE
http://blog.kumacchi.com/2008/12/cd.html

 

  1. DAEMON Toolsのアイコンを左クリックして[デバイス 0:[I:]なし]と表示されているところをクリックします。
    DAEMONTOOLS01
  2. ファイルの選択画面になるので、イメージファイル化したCDを選択します。ここでは、[Macromedia STUDIO MX 2004]をイメージファイル化したものを選択しています。
    XG000834
  3. DAEMON Toolsのアイコンを左クリックすると、マウントされているイメージファイルが表示されます。DAEMONTOOLS02
  4. 終了するときは、タスクトレイでDAEMON Toolsのアイコンを右クリックしてメニューから終了を選びます。

 

 

タグ :