万歩計PW-500を買ってみた

下の記事で、100円ショップで歩数計を105円で購入したことを書きました。しばらく使ってみた感じどうも調子のいいときと悪いときがあってちゃんと装着していても、カウントしたりしなかったりでちょっと精度があまりにも悪すぎる。

◎関連記事:歩数計(万歩計)をゲット – KUMA TYPE
http://blog.kumacchi.com/2008/12/post_434.html

我慢できなくなって、今日、ちゃんとした万歩計を購入しました。近所の丸重というディスカウントショップで1980円でYAMASAのPW-500、Power walkerというやつを買いました。

これに決めたのは、万歩計にも色々方式があって、基本的な振り子式のもの、加速度センサーつきのもの、3D加速度センサー付きの物など色々あってこの価格帯でセンサーが3D加速度センサー搭載だったのでこれに決めました。

通常の振り子式の万歩計は、1方向への揺れしかできないので正しく装着しないとうまく歩数をカウントしてくれないのですが(とはいっても昔買った普通の価格のものはポケットに入れていてもそれなりにちゃんとカウントしてくれてましたけど)、加速度センサーつき、3D加速度センサーつきなど機能が上がるにしたがって、カウントの制度があがり、たとえばどんな向きでもある程度きちんと歩数をカウントしてくれます。今回購入したPW-500もポケット万歩と書いてあるだけあってポケットやかばんに入れて利用する事ができます。

購入後早速装着して、使ってみました。100円ショップで買った歩数計はポケットに入れているとまったく計測できないので、裏についているクリップで腰に装着。PW-500はポケットに入れて、いざ旅に出ました。

1時間ほど歩いてみました。結果は下の通り。倍近く差が開いていますw。100円ショップの歩数計だめすぎw。

CA350501 

今までの歩数はなんだったのだろう・・・。倍すればいいのかな?w

これからは、ちゃんとカウントされているか気にしないで、ストレスなくウォーキングできそうです。

タグ :