[アニメ]ふしぎなメルモ OP・ED

ふしぎなメルモ – Wikipedia

手塚治虫先生の名作、ふしぎなメルモのOP&EDです。なつかいしですね。放映されたのは1971年~1972年とのことでまだ幼児だったのでリアルタイムに見た覚えはないですが、かなり再放送がされていたので、学校から帰った夕方によく見ていました。性教育を目的にしているとのことでちょっとエッチ表現があったようにも思いますが、基本的にはSFコメディー的な内容でとても面白かったのを覚えています。赤いキャンディーと青いキャンディーがあってどちらかを食べると10年をとってどちらかを食べると10年若返るといったキャンディーだったと思いますが、その特性を利用して食べる分量を調整することによりいろんな動物に変身したり若返ったり、年をとったりしていろんな問題を解決したりするようなお話だったともいます。キャンディーは神様が死んだお母さんを通じてくれたような記憶がありますがどうだったかな?

夏休みだと必ず、リボンの騎士とかジャングル大帝とか鉄腕アトムが再放送荒れてましたが、僕はふしぎなメルモの方が好きでしたね。

キャンディーで大人になったメルモがとってもナイスバディーだったのが印象的です。(下のフィギュアの画像を参照)足なげーなおいw。こういうのを再確認するとやっぱり「萌えアニメの走りは手塚治虫説」がなるほどなーと思ったり。

手塚治虫X吉崎観音コラボレーション ふしぎなメルモ 限定カラー版

また見たいけど最近は、最近は再放送してないのかな?

ふしぎなメルモ-リニューアル- DVD-BOX

タグ :