FFFTPで設定出来るビューワが3つまでなのでX-Finderを組み合わせて使ってます。

20100262 FTPソフトも色々あってセキュリティー的には暗号化しないで通信するFTPプロ

トコルより暗号化して通信するSFTPやFTPSプロトコルに対応したサーバとFTPソフトウェアに移行するのがベストだとは思います。FFFTPは今のところFTPプロトコル以外に対応していませんがそれでもまだまだ使っている人は多いかと思います。まあレンタル共用サーバに接続するくらいなら今のところはまだ普通のFTPプロトコルで問題ないと僕は思います。telnetでrootになるわけじゃないですし、本当にやばくなったら共用レンタルサーバの場合はサーバ側で禁止になるでしょう。FFFTPを使う場合は一応マスターパスワードが設定できる最新版にしたほうがいいとは思います。ウイルスに感染しないのが一番大事ですけど。

Sota’s Web Page

それで、僕もFFFTPは良く使いますが、ファイルを選んで右クリックすると下の画像の様にメニューが表示されて行う処理を選べるわけですが、メニューの2番目~4番目は、オプションで自由に設定したビューワが選べるようになっています。

ffftp02

オプション>環境設定>ツール

で、ビューワを設定できます。

20100264

僕はビューワに次のソフトを設定しています。

・テキストエディタとして秀丸エディタ

秀まるおのホームページ(サイトー企画)-秀丸エディタ

20100265

・ファイラーとしてX-Finder

ファイルブラウザ・X-Finder

X-Finder まとめサイト – トップページ 

20100266
(クリックで元の大きさで表示)

・ファイルの比較用にDF

DFの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

20100267

 

元々、X-Finderの部分にはExplorerを設定していました。でも、色々させたいことが増えてくるとビューワが3個じゃ足りないんですよね。そこでファイルのパスを渡して起動できる何かランチャ的なソフトを探して見つけたのがX-Finderだったりします。

X-Finderは基本的にExplorerの代わりにも使えますし、それプラスランチャ的な使い方ができます。他にも色々機能があって大変多機能なのですが、とりあえず僕はExplorer+ソフトウェアランチャとして使っています。下の画像の用に見た目もエクスプローラーの様です。

XF01

で、FFFTPからビューワとして起動すると渡ってきたパスを元にファイルが選択状態になっています。その状態でX-Finderのお気に入りに登録しておいたソフトをダブルクリックするとそのソフトで選択されているファイルを処理させることができます。これでFFFTPのビューワ不足にも困りません。

今のところランチャに次のようなものを登録しています。

  • HTMLファイルを編集する為のDreamweaver
  • perlの文法チェックを手軽にする為のバッチファイル
  • ファイル相違点のチェック用にDF
  • ファイルのバックアップ様にファイルの末尾に日付と連番をつけるperlスクリプト。
  • 普通のエクスプローラー

どれもFFFTPに登録しておきたいソフトばかりです。FFFTP使いの人で同様の問題で困っている方がいらっしゃったら是非お試しあれ。ちょっと最初はX-Finderの使い方で戸惑うかもしれませんがWikiなどを見ながら挑戦してみてください。それか、もっといい方法があったら教えてくださいw。

メニューが自由に追加出来るFTPソフトが有ればそれに移行するのがいいのはいうまでもありませんw。

タグ :