Googleがショッピングモールサイト「Google ショッピング」を開始

20100431 20100430 

Google Japan Blogで詳しく発表されていますが、色々なサイトでも既に話題になっています。価格.comのようなサイトといえばわかりやすいかと思いますが他にも楽天やYahoo!がやっているようなショッピングモールにも競合しそうです。楽天やYahoo!ショッピングの場合出店料を払って出店しているのでその分価格に上乗せされています。また、ECサイトを自分で持っているサイトでもそちらへの誘導は許されていないのが普通です。価格.comの場合は価格.comからリンクをたどってショップに誘導した場合クリックに応じていくらか払う仕組みになっているようです。

で、Googleショッピングは無料で登録できるようです。(将来的にはどうなのかしりませんが)ECサイトを自分で持っているところはこぞって登録することでしょう。

今までは自社でECサイトを持っていてもなかなか人をあつめられなかったり宣伝にも結局お金がかかるので、はじめから人が集まっている楽天などにも別にショップを持っていたり、または最初は楽天などで安売りなどをして名前を売りその後自社のECサイトをオープンしてそっちに移行するなど色々な方法をつかってビジネス展開されているようですが、そういう苦労をされているところにはこのGoogleショッピングはありがたのかも知れませんが、反面さらに価格競争は厳しくなるかも知れません。

実際Googleショッピングで検索してみると、ECサイトが引っかかりますが、実際自分かかったものより安い価格で出てきたりするので、購入者にはメリットがありそうです。

Googleがショッピング業界も席捲しはじめるのかと話題になっていますが、今後の楽天・Yahoo!・amazon・価格.comの動向が気になるところです。

個人的には価格.comはスペックによる絞り込みが強みになるのではないかと思います。そういう意味ではもっとスペックによる絞り込み機能の強化と情報の充実を図って他との差別化をしていく必要があるでしょうね。

楽天やYahoo!は元々検索しにくく価格ぐらいしか比較対象がないのでユーザーがGoogleに流れるとショップも離れて厳しくなるかも知れないですね。とりあえずすぐにどうということはなく当分はどこのショップもマルチに展開して様子見だとは思いますが。強みとしてはどちらもアフィリエイトで沢山宣伝しているのでそれだけ人も集まるし物も売れやすいということでしょうか。それに自社でECサイトを持つノウハウがないところにはやっぱり必要ですしね。

とりあえず購買層には選択肢が増えていいことだと思います。

タグ :