葬式代が高い。

日本における葬儀費用の平均は、231万円。ちなみにイギリス12万3千円ドイツ19万8千円韓国37万3千円アメリカ44万4千円。日本だけが飛びぬけて高いのは一目瞭然で、この比較を広告や帯に打ち出した『葬式は、要らない』が売れている。

【レビュー・書評】葬式は、要らない [著]島田裕巳 – 愛される理由 – BOOK:asahi.com(朝日新聞社)

キリンちゃんねる 葬式の平均費用、日本231万円、イギリス12万円、ドイツ19万円、韓国37万円、アメリカ44万円 

最近知人の身内に不幸が続いて葬式が何度かあったのですが、お金が結構かかったらしいです。その中でも坊さんに払うお金がハンパない。40万か50万持っていったらたらないといわれて100万くらいもってこいと言われたそうです。でも院号はいってなかったそうです。お寺にお墓を持ってる檀家の宿命でしょうか。

結局色々で300万位かかったみたいですね。バカバカしいとしか言い様がないです。人の不幸につけ込んだ商売ですよね。非課税だし。日本の葬式代が他国に比べて一番高いのがその証拠です。日本なんて他国に比べて無宗教だって言われてるのにお金だけは一番とられているわけですから。身内がなくなってみんなショックで色々考えられないから全部任せてしまうので高いお金取られてしまうんです。お金がある人ならいいですけど、庶民から300万はちょっと高いんじゃないかと思います。不幸の上に金までとられて。そうはいっても亡くなった人が遺言でも残していなければ普通に葬儀を行うしかないわけで、それか葬式分のお金を残して亡くなっていったりするわけです。でも、どうせなら残された家族に使ってもらったほうがいいと僕はおもうんですけどね。くそ坊主にすき焼き食わせるくらいなら。前にも書いたけど高校の時友達が寺に下宿してたんだけど葬式があった日はすき焼きだっていってたからね。

で、僕は既に弟にいってあるんだけど、そう遠くない未来に僕が死んだら火葬場直送であとは海洋散骨してくれと頼んであります。これなら20万でお釣りが来る位で僕の死体は処分出来るはずです。世界の海が僕のお墓です。逆に素敵じゃないですか?w。海洋産廃業者に委託だとちゃんと海に散骨してくれないんじゃないかとか不安になるかも知れませんが、死んだあと遺骨がどこに捨てられようがそんなのもう関係ないと僕は思ってます。死んだら分からないしね。頼んだ人が責任を果たした気持ちになってくれたらあとはどうでもいいじゃない。お墓もいらないし変にお墓持って檀家になると上で書いたように坊さんに高い金額要求されても断りにくいしそもそも僕は高いお金だして墓を持つ必要性を感じない。遺骨なんて後々の子孫達にしたら単なる空間を無駄に消費してる邪魔なもの以外の何者でもないと思うんですよね。後々の人達にまで迷惑掛けたくないし、それにいまのところ子孫を残す予定ないしw。そりゃ、お金がある人はピラミッドでも古墳でも何でも建ててくださいよ。雇用創出的な意味で。

タグ :