投票プログラムに同一IPからの連続投票を抑止する機能を追加した。

Ajaxの勉強がてらに投票プログラムを作ってみた。 – KUMA TYPE

上記のページで配布している投票プログラムですが、下記の画像で分かるようにごく一部の方の機嫌を損ねるような記事を書くとおもいっきり低い点数で連続投稿されたりするので、同一IPからの連続投票を抑止する機能を追加してみました。本来は最初から付けるべきなのですが、勉強がてらに作ったので手を抜いてました。すいません。

20110909

20110910

新規に設置する場合は配布ページの設置方法を見て設置すればOKですが、今までのバージョンからのアップデートで今までの情報を引き継ぎたい場合はちょっと手間がかかります。

データベースにIPアドレスを記憶する部分を追加したのでデータベースに互換性が有りません。なのでデータベースをアップグレードする必要が有ります。付属のreadme.txtにも書いてありますが、vote020.zipをダウンロードして解凍した中に含まれているdb_upgrade.cgiをVOTE.DBと同じ場所にアップロードして、一度ブラウザからdb_upgrade.cgiを呼んでください。ブラウザのアドレス欄に直接http://example.com/vote/db_upgrade.cgiの様な感じで指定して呼び出してください。

データベースのアップグレードが完了しました。db_upgrade.cgiはサーバー上から削除してください。」と表示されればアップグレード完了です。再実行してもエラーになります。

そしたら、あとはvote.cgiだけ上書きでアップロードしてください。もちろんvote.cgiの必要な箇所は配布ページで説明しているように設定が必要な箇所は設定してからアップロードしてください。

タグ : ,