外付けUSBハードディスクIO-DATA HDC-EU2.0Kを買いました。

I-O DATA 東芝<レグザ>対応 USB 2.0/1.1接続 外付型ハードディスク 2TB HDC-EU2.0K

IO-DATAの外付け型USBハードディスク HDC-EU2.0Kを購入しました。容量は2TBです。私は他にHDC-U320という2007年に購入した外付け型USBハードディスクと2009年に購入したHDC-EU1.0というハードディスクをこれまで使っていました。全部IO-DATA製ですね。どれも形がシンプルで好きなように置けるので気に入っています。今までバックアップ用に使っていたHDC-U320が手狭になってきたので今回新たにHDC-EU2.0Kを購入しました。

楽天のMegaShop「PC EXPRESS楽天堂」でポイント10倍の時に9400円前後で購入しました。安かったです。届いた品物は本体と電源ケーブルとUSBケーブルと保証書のみという本当にシンプルな構成でした。

 

CA350670

 CA350671

 CA350672

 CA350673

 CA350674

CA350675

CA350676

CA350677

CA350678

CA350679

CA350680

CA350681

CA350682

CA350683

CA350684 CA350685      

 

新しく買ったハードディスクは最初はチェックもかねてフォーマットすることにしているのでHDC-EU2.0Kは数時間掛けてNTFSでフォーマットし直しました。フォーマット後コレまた数時間かけてHDC-EU1.0の中身をHDC-EU2.0KにHDC-U320の中身をHDC-EU1.0に移し変えました。HDC-U320は容量的にも利用年数からしてもそろそろ引退かなと思いお役御免としました。HDC-U320は中身は一応SATA接続のハードディスクが入っているらしいことはインターネットで検索して知っているのでそのうち2TBの3.5インチハードディスクを購入して換装するかも知れません。まあとりあえず使い道はないんですけど容量の大きい空きUSBハードディスクが一台あると何かの時に重宝しそうな気がします。

ちなみに中身のハードディスクメーカーが気になるところですがCrystalDiskInfoで調べてみたところではSEAGATE ST2000DL001-9VT156の様です。温度が50°Cと若干高めです。

CrystalDiskInfo ST2000DL001-9VT156

ちなみにHDC-EU1.0は中身のハードディスクはWDC WD10EADS-00L5B1の様です。Western Digitalですね。温度は43°CとST2000DL001-9VT156より低いですね。

CrystalDiskInfo WDC WD10EADS-00L5B1

パソコン本体に搭載しているハードディスクはHitachi HDP725050GLA360で温度は34°Cと低いです。これは本体内蔵のファンで冷やしているからですね。

 CrystalDiskInfo Hitachi HDP725050GLA360

HDC-EU2.0K(ST2000DL001-9VT156)のベンチマークも取ったので載せておきます。

CrystalDiskMark HDC-EU2.0K

※しかしCrystalDiskInfoで外付けハードディスクの情報が調べられるとは知りませんでした。便利ですね。

 

おまけ

CA350693

タグ :