Pale MoonからFirefox Portableに移行する

WS2014-10-12_16_59_48
Pale MoonからFirefox Portableに移行することにしました。

理由ですが、Pale Moonは Version 24.7.2迄でWindows XPのサポートが終わったためです。最新版へのアップデートも失敗します。

まだ、XP使ってんのかよ!?

という言葉はごもっともですが、もうしばらくはXPで行くつもりです。新しいPCを買うお金があったら買ってますけど、何しろ貧乏なのでお金が工面できるようになるまではもうしばらくこのままです。Windows 10が出てからでも遅くないですし。

まあ、そんなわけで、Windows XPを利用しているとはいっても、セキュリティに無頓着なわけではないので、サポートが切れたブラウザをメインで使い続ける勇気は無いわけです。

そんなわけで、Firefox Portableに移行です。

通常のFirefoxではなくポータブル版にする理由ですが、これはFirefoxは同時起動が出来ないからです。私は用途に合わせて複数のブラウザを起動する事が多いので、個々に環境の異なるブラウザを同時にいくつも起動していたりします。

Firefoxのバージョンがひと桁台の色々重かった頃、

純正のchromeを使っていましたが、chromeはオプションで環境を切り分けて複数の環境を同時に起動できるので重宝していたのですが、最近のchromeはいかんせんメモリー喰いになってしまったのでメモリー4GのPCではメモリーが足りなくなる事が多くなり、

IronやX-IronのChrome系の軽量ブラウザを使っていましたが、chromeの欠点は起動時に前回のタブを残すようにしていると、全てのタブを読み込んでしまうため起動時かなり時間がかかるのと、やっぱりメモリー喰いなので色々軽くて使い勝手が良くなったFirefox Portableに戻ってきました。

そして、Pale MoonのXPサポートが終了でメインブラウザをFirefox Portableにする日がやってきたわけです。

そもそも、Firefoxが重かったのでPale Moonや chromeに移行したのが、こうしてまたFirefoxにで戻ってきたわけです。

前置きが長くなりましたが、Pale MoonからFirefox Portableに移行する方法です。

Firefox Portableのダウンロード

現在の最新バージョンはVersion 32.0.3です。下記からダンロードできます。

Mozilla Firefox, Portable Edition | PortableApps.com – Portable software for USB, portable and cloud drives

ダウンロードして適当な場所にインストールします。

WS2014-10-12_18_05_53

そしてこんにちは、Firefox Portableです。

Firefox Portableを同時起動できるようにする

Firefox Portable(以降FFP)も初期状態では同時起動できないので、設定ファイルを用意します。

とりあえず、FFPは終了しておきます。

FFPをインストールしたフォルダにFirefoxPortable.exeがあると思います。そこから、

Other\Sourceに移動するとFirefoxPortable.iniというファイルが有ります。これが設定ファイルです。

このファイルをFirefoxPortable.exeがある場所にコピーします。

WS2014-10-12_18_12_41

こんな感じになるはずです。

そして、FirefoxPortable.iniをテキストファイルで開き編集します。

具体的には

AllowMultipleInstances=false

AllowMultipleInstances=true

に書き換えます。

[FirefoxPortable]
FirefoxDirectory=App\firefox
ProfileDirectory=Data\profile
SettingsDirectory=Data\settings
PluginsDirectory=Data\plugins
FirefoxExecutable=firefox.exe
AdditionalParameters=
LocalHomepage=
DisableSplashScreen=false
AllowMultipleInstances=true
DisableIntelligentStart=false
SkipCompregFix=false
RunLocally=false

# The above options are explained in the included readme.txt
# This INI file is an example only and is not used unless it is placed as described in the included readme.txt

そしてFFPを起動すると、複数起動できるようになっているはずです。

確かめるには、FFPフォルダを丸ごとコピーしてそれぞれ起動してみるとわかります。

Pale Moonの設定をFirefox Portableに移行する

これが、今回のメインイベントです。Pale MoonからFFPに移行すると行っても元のデータが移行できなければ意味が無いわけです、手動でちまちブックマークを移動するにしても量が膨大すぎます。

Pale MoonとFFPはあらかじめ終了しておきます。終了しておかないとファイルがコピーできなかったりしますので、必ず終了しておきます。

Pale Moonのデータの保存場所。

重要なのはApplication Data以降です。それより上は人によって違います。

またこれはXPの場合ですので、それより以降のOSでは若干フォルダの構成が異なっている可能性が有ります。

C:\Documents and Settings\kumacchi\Application Data\Moonchild Productions\Pale Moon\Profiles

このフォルダの中に、hogehoge.default

というフォルダが有るはずです。hogehogeの値はランダムです。ひとによって異なります。

このフォルダの中身を全てFFPのプロファイルフォルダに上書きでコピーします。

Firefox Portableのデータの保存場所。

下記になります。

重要なのは黄色の部分。FirefoxPortable.exeがある場所からdata/Profileと下ります。

G:\FFP\FFP_MAIN\Data\profile

ここに、Pale Moonのhogehoge.defaultの中身を全てコピーします。

これで、作業は完了です。

FFPを起動すると、初回の起動はプラグインチェックなどが行われかなりの時間を要します。

そして、起動すると、拡張機能をインストールするかどうか聞かれるので、個々に確認しながらインストールするものとしないものを選びながらインストールします。この際、拡張機能を見直すのもいいでしょう。

これで、Pale Moonと全く同じにFirefox Portableで使えるようになりました。

あと、個人的に設定したこと

RAMディスクを設定しているので、Pale MoonでもキャッシュはRAMディスクを利用する様にしていましたが、FFPでもPale Moonの設定が引き継がれていましたが、一応専用のフォルダに変更しました。

ERAM v.2.23を導入してFirefoxのキャッシュにしてみたら快適になったの巻 | KUMA TYPE

また、RSSリーダーとしてSage++を利用していますが、移行後Feedの一覧が表示されていなかったので、RSSの情報が移行できなかったんだと思い。Pale MoonのSage++からエクスポートしてFFPのSage++にインポートしましたが、インポートが終わらないので、おかしいな~と思って諦めたんですが、

Sage++>ツール>設定>一般タブ>フィードフォルダの選択

で、Sage Feedsを選択するだけで良かったです。ちゃんとデータは移行されてて、フィードフォルダの選択がされていなかっただけでした。

拡張機能が幾つか互換性がないと言われて黄土色になって使えない状態になっているものが有りましたが、拡張機能の各機能の詳細画面から更新の確認を行うと使えるようになるものばかりでした。

Make LinkやFireShotなどがそうです。

WS2014-10-12_19_10_28

こんな感じで、互換性が無いといわますが、

WS2014-10-12_19_10_36

右クリックで「更新を確認」 すると

WS2014-10-12_19_10_45

使えるようになりました。

無事移行出来ました。

追記:2015.04.02

コメント欄でお知らせいただいたように、黒翼猫氏のオススメは「PaleMoon for XP and atom」です。実際軽いので用途に合えばオススメです。ただし、完全な互換性がないので自分で色々できない人には移行のハードルが少し高くなります。

PaleMoonでMake Link を使う方法など – Windows 2000 Blog

自分で色々するのが面倒な人はCyberFoxがいいかなと思います。

追記:2015.04.03

黒翼猫氏がPaleMoon for XP and atomでツリー型タブ(Tree Style Tab)を使う方法を調べてくださいました。感謝!!!

PaleMoon v25系で Tree Style Tab を使う – Windows 2000 Blog

解決策は最新版ではなくVersion 0.14.2014051101をインストールするということでした。

Tree Style Tab :: Versions :: Add-ons for Firefox

見事動いてしまいました。もう私とPaleMoonを隔てるものはなにもないわけです。

そういうわけでPaleMoonに移行決定。

PaleMoonよ!私は帰ってきた!』状態なわけです。

もう使うことがないと思っていたPaleMoonに再び戻ってこれたのは感慨深いです。

これでXPはあと十年は戦える!

と、ガノタとかして感動を表してみました。

タグ : , ,