中華タブレットT10Nを買ってみたのでレビュー

年明けすぐに父に買ってあげました。父は今まで私のお下がりのmomo9加強版使っていましたが、タップしてもなかなか反応しないmomo9加強版ではさすがに可愛そうだということで買ってみました。

今までも、いくつか検討していたのですが、GPS付きで探した時にC93Aは買い損なって、ずっと似たようなものを探してたのですが、なかなか無かったのでずっと購入を保留にしていましたが、T10Nというのが出たのを知り買ってみることにしました。Q94や安いProntoTecの9インチのやつでも、いいかなーと思ったのですが、どうせなら衛星GPS付きな方がいいなーと思い買い控えていました。

価格はROM8GBのタイプが14900円ですが、現在1000円引きで13900円の新発売記念価格で販売されているので、16GBタイプののものを14900円で購入してみました。

SDカードを別途買うのが面倒だったからですが、結局momo9加強版の16GBのマイクロSDカードを差し替えたので8GBのタイプでも良かったかなとも思いましたが、android 4.3だとSDカードに書き込みできないかもしれないのでまあ16GBでも良かったと思います。

 

T10Nのスペック

詳しい仕様は販売サイトを見に行って頂くとして、簡単に書いておくと

CPU

MTK8127 Quad Core クアッド1.3ghz

GPU Mali-450MP
メモリー 1GB
ストレージ 8GB(私のは+1000円の16GBモデル)
液晶サイズ 10インチ(1024×600)
カメラ フロント・リア
Bluetooth 対応
GPS 衛星GPS対応
Gセンサー 4辺回転
I/Oポート Micro SDカード「32GBまで対応」、Micro USB、Mini HDMI、イヤホンジャック
バッテリー 5000mAh
ファームウェア Android 4.4
重さ 550g(16GB版だからか私のは実測555g)
キーボード付きケース 507g

8GBのモデルと16GBのモデルがあるということは、もしかしたら中を開けたら簡単に追加できるのかもしれませんね。

開封の儀

P1140412_R
こんな箱で届きました。

P1140413_R
箱を開けてみると緩衝材用の紙と何やら黒いものがあります。

P1140414_R
おまけの、タッチペン、簡易日本語マニュアル、キーボード付きケースでした。

P1140415_R  

全部箱から取り出しました。伝票と本体の箱が別途出てきました。

P1140417_R

簡易マニュアルはこんな感じで図解入りですね、初心者には良さそうですが私は華麗にスルー。

P1140418_R
これが簡易マニュアルの表。

P1140419_R
T10Nの箱の表面と、おまけのタッチペン。

 

P1140420_R

おまけのキーボード付きケース

P1140421_R

開けてみるとこんな感じです。結構ゴツイです。まあ10インチだからしょうがないですが、タブレット自体はそんなに重くないんですけど、これに装着するとかなり重いですね。今はちょっとわかりませんが、後で重さを追記したいと思います。

P1140422_R
キーボード部分です、やっぱりキーボードがあると入力しやすいですね。欲を言えば、bluetoothだといいんですけどね、せっかくbluetooth対応のタブレットだし、USB塞いじゃうと充電しながら使えないし、コードはやっぱり邪魔ですしね。

でも、キーボードは便利です。

ただ 『_』  (アンダーバー)をどうやて入力するのかわかりませんでしたw。

P1140425_R
これがタブレットを支える部分です、しっかりと固定されます。角のバンドがちょっと画面やカメラに掛かる感じで邪魔ですね。

P1140427_R
表はこんな感じになっていて、タブレット建てにもなります。蓋はマグネットで留まる様になっています。

P1140429_R
試しにNexus 7をおいてみました。10インチは大きいですね。別にキーボードは使えるはずですよね。つないでみませんでしたけど。うちにはBluetoothのポケモンキーボードがあるので使うときはそっちを使いますけど、USBの方がつないだら即使えるので便利は便利で初心者向きです。

P1140432_R
やっと本体です。本体の箱は木目にタブレットというコンプ線とのよくわからない柄ですが、まあ箱はなんでもいいです。質素でほとんど文字は見当たりません。横にちょっと機種名が書いてあるくらいです。

P1140433_R
ご開帳です。

P1140436_R
T10N表。右上にカメラが有ります。

P1140438_R
T10N裏。リアカメラ、各端子の説明、スピーカーやマイクのアナらしきものがあります。

   

P1140439_R
端子のラベルの部分です。

P1140441_R 

左から、電源ボタン、ボリュームボタン、Micro USB、Mini HDMI、ヘッドホン端子、Micro SDカード、リセット穴、マイク穴の様です。

P1140448_R
T10Nの電源入れてみた。

P1140449_R
そして、こうなって 

P1140450_R
こうなって

P1140451_R
こうなります。

大体電源投入からログイン画面まで30秒ほどです。起動はかなり早いですね。クアッドコアだからでしょうか?momo8加強版やNexus 7より全然早いです。私が使いたいですw。

P1140453_R
早速ネットワークにつないでみます。

実はここでハマりました。何故かと言うと設定しても全然つながらないからです。不良品か?と思いましたが、モバイルルーターの方ではつながったので、よく考えてみるとMACアドレスでフィルタリングしているのを思い出して、すぐにMACアドレスのフィルタリングにT10Nの設定を追加してつながるようになりました。

しかし、後述しますが、後にとんでもないことが判明します。

P1140454_R
ログインしてみると特に余計なものも入っていなくて質素な感じです。もちろんサクサク動きます。ベンチは取ってませんが、要望があれば取ってみてもいいですが、タブレットのベンチはあんまり意味が無いかなーとも思います。サクサク動けばいいじゃんみたいな。クアッドなんだからNexus 7 2012よりは全然早いからいいじゃんみたいな。

父にしてみれば、momo9加強版の様な今ではとても実用に耐えないプチフリしまくりの代物から、サクサクのタブレットになったですから、色々楽になったと思います。

P1140456_R
Androidのバージョンは4.4.2です。

P1140457_R
キーボードつきケースにT10NをセットしてYouTubeでブルドーザーの動画を見てみたところ。

P1140458_R
その他の付属品です。マイクロUSBを普通のUSBに変換するドングルと充電用のUSBケーブルとUSB充電器(USBをコンセントにさせるようにする奴)ですね。それと、なんかの丸いシールです。何に使うの?カメラ塞ぐの?

P1140461_R
タブレットが入ってた箱はサバトラ白猫のレオちゃんの家になりました。

さて、雑感を色々書きたいと思います。

  • 思ったより軽い。スペック表では550gとなっていますが、私のものは16GB版のせいなのか、測ってみると555gでした。 また、キーボード付きケースは507gで装着して測ると1063gでした。ケースをつけると重さが約倍になるわけです。重く感じるはずです。
  • 正面から見る分には問題ないが、視野角はやっぱり狭い、広い画面で視野角が狭いと見づらい感じがする。もういくらか出してIPS液晶にした方がいいかも、一人で使うぶんには十分だけど、沢山の人で一緒に動画などを見たい場合はIPSかなーと思う。
  • GPSはあると便利だけど、10インチの大きさだと外に持ち運ぶのもあれなので微妙かもしれない。大体父が活用できるか不明。GPSにこだわるか、IPS液晶にするかその辺りで迷うと思うけど、家使いならIPS液晶かなと思う。まあ、両方ついてるのを買えばいいんですけど
  • さすがにクアッドコアなので処理速度の麺では不満はないと思う、バッテリー容量も5000mAhと大きいので、バッテリーは長持ちする。動画見ててもほとんど減った気がしない。
  • huluのアプリはちゃんと動いた。
  • root化はされていない。

大体、中華パッドを買う場合は、全部入りというよりはどれか取捨選択してほしい機能がついてるものを安く買うという感じになると思いますが、10インチの場合はやっぱりIPS液晶を優先したほうがいいかもしれません。

もしくは予算さえ許せば全部入りを買うかですね。まあ、見え方が弱いというだけでGPS付きの方が機能自体は多いわけですから、ソッチのほうがいいとも思いますけど、それに地図ソフト使う場合はやっぱりGPSあったほうが楽しいですし、GPSのつかみは結構いいと思いました。wifiの感度も結構いいです。うちの家は鉄筋コンクリートでwifi繋がりにくい場所があるのですがそこでもノートPCよりよっぽど電波拾います。

最大の問題点

ほとんどの人にはあまり関係ないと思いますが、色々セキュリティを重視している人には問題になるかもしれない問題点です。

実は電源を切って再起動したら、ネットに繋がらなくなりました。何が原因か最初はわからなくて何度も面倒なwifiのパスワードを入れなおしたりしてはまっていたのですが、もしかしてMACアドレス変わってるんじゃ?と思って設定画面で確認してみると、変わってました。orz

そして、もしかしたら、電源入れ直す度に変わるんじゃ?と思い、電源を入れなおしたら、やっぱり変わりました。これはとても困ります。

うちは、セキュリティ重視でルーターにマックアドレスのフィルタリングの設定をしているので、設定された端末からしかつながらないようになっているわけです。なのに電源入れ直したらMACアドレス変わるとか普通有り得ないわけです。

検索してみるとAndroidには同じように電源を入れなおすとMACアドレスが変わってしまうクソ端末があるようです。

MACアドレスを固定化する方法がないかと思いましたが、root化すればできそうな感じもしましたが、もう面倒なのでルーターのMACアドレスフィルタリングを解除しました。

中華タブレットを使うために、うちの無線LAN環境のセキュリティは下がってしまうことになりました。

これって、ケーブルテレビなんかの特殊なプロバイダとかMACアドレスで接続できる端末を制限しているプロバイダや会社などでは使えないということになります。

普通の人は関係ない問題ですが、困る人は困る問題なので気をつけてください。

それ以外はまあ、いいんじゃないかと思います。T10N、MACアドレスの問題と視野角が狭い点が問題なければオススメしておきます。

来月は母様にもう一台買うかもしれません。今度はIPS液晶で8インチか9インチくらいがいいかなーと思っています。まあ、その時また考えますけど、買った後の設定や、孫の動画や写真をいつでも見られる様に入れてあげるのが大変なんですけどね。

 

追記:2015/01/19

  • 本体やキーボード付きケースの重さを追記
  • 始めの文章を少し推敲

タグ : , , , , ,