昨年買ったインターホンを1年間使用してみたレビュー

P1090866_R

昨年2014/5/21に上のインターカム(インターホン)をamazonで購入しました。それを1年間使ってみたレビューです。

具体的にはamazonの下の製品です。私が購入した時は送料込み2,350円でした。

モニター機能付き インターカム 親機 子機でお話できますチャイムにも★

モニター機能付き インターカム 親機 子機でお話できますチャイムにも★

で、結論から言うと良い買い物でした。

 

この製品を購入した理由についてですが、私は普段2階の自室で仕事をしていますが、食事の時は母が大声で階下から呼ぶという事になっていました。割とこれって大変でストレスになるみたいです。

子供の頃、同じようなインターホンが中学生の技術家庭科の時間にハンダごて片手に組み立てたものが私の部屋と階下をつないでいたので同じようなものがないかと思い色々探してみました。

ですが今はもう殆どこのような製品はないみたいで選択肢がこれしかありませんでした。自分ではんだで組み立てるものでもいいからないかなーと思って探してみたのですが同様でした。もしかすると探し方が足りないのかもしれません。

この製品を買うにあたってアマゾンのレビューを見ましたが、線が断線しているとか、電池の持ちが悪いとか色々あったのですが、電池は今のところ1年間一度も交換していません。毎日食事に呼ぶくらいでは1年ぐらいは大丈夫なようです。

線も断線することもなく問題なく利用できています。

購入時に1点だけ気になっていたのは、双方からボタンを押して話が出来るタイプではなく、

  • 子機側でボタンを押す
  • 親機でブーッとなる
  • 親機でボリューム件スイッチのダイヤルを回す
  • この状態だと子機側の音がモニタ出来る(聞こえる)状態
  • 親機のボタンを押すとコチラから話すことが出来る

という感じで、子機側から話すことが出来ないことでした。

親機からのアクションがないと話すことが出来ないというのは少し不便じゃないかなと思ったのですが、特に問題ありませんでした。

ただ、携帯ラジジオの様にダイヤルを回してスイッチONを毎回するのは割と面倒です。なれますけど。

できればスイッチとボリュームは分離してもらいたいです。

また、ブザーの音量も調整出来ないのでびっくりする場合もあるかと思います。私は紙を張り付けて少しブザーの音量を抑えています。

総合的には安価で良いものだと思います。

P1090868_R
箱の裏面

P1090870_R 

本体側面。

 

P1090871_R

親機には電源アダプタをつなぐところが有ります。私のような使い方だと乾電池で十分です。よく使う人もエネループを使うという手もありますし。

P1090872_R

本体背面

ケーブルの長さも20mと大抵の家では十分な長さだと思います。

P1090873_R

本体画像

五百円玉と比べてもわかるように結構コンパクトです。ボリューム件スイッチが、携帯ラジオのダイヤルみたいなのがわかると思います。

 

P1090874_R

開けてみるとこんなかんじで質素な作りです。

 

P1090876_R

100円ショップで購入した単4マンガン電池 4本で動作します。

 

P1090878_R 
こんな風に机の片隅に置いています。

そういうわけで安価なインターホンが欲しい方にはお勧めです。

タブレットにインターホンのアプリないかなーとかも探したのですが、物理的で簡単に使えるものの方がお年寄りにはやっぱりいいと思います。

 

おまけ

P1090879_R

当時のレオの写真。

 

P1090851_R

 

 

P1090854_R

 

P1090855_R

P1090856_R

タグ : ,