PCが勝手に再起動するようになったのでグラフィックス・ドライバを最新にしたら改善した【Intel(R) HD Graphics 530】

41RFNB-i0ZL

昨年末に久しぶりに新しく組み立てたPCは

・CPU:intel Core i7-6700
・MB:MSI B150M BAZOOKA MicroATXマザーボード MB3499 B150M

という、今までの安PCと違って割りと良いCPUを使って組み立てました。暇がなくて詳しい記事を書いてないですが、おかげでPCは前のCore 2 Duo E8400のメモリ3GBとは雲泥の差の快適な環境になりました。OSがWindows 8.1という以外はw

まあ、後グラフィックカードはケチてCPUに内蔵のi-GPU「Intel(R) HD Graphics 530」で我慢してます。シェンムー3が発売されたらグラフィックカード買うかもしれないけど今はこれで十分快適。

20160901-03533

Windows 10にして、しばらくしてマザーボードのアップデートユーティリティーでIntel SVGA Driverのアップデートがあったので入れました。

まあ、それが原因なのかWIndows 10に下からなのかわからないのですが、PCが1日に1度は再起動が掛かるようになってしまいました。

 

症状としては、いきなり暗転というか点滅というかして、画面が消えてマウスカーソルだけが動ける状態の緑というか青い画面になって、ほっておくとしばらくして再起動がかかってログイン画面に戻るという感じです。

症状が出るトリガーは、秀丸エディタでCSSをいじっていると間違いなく落ちたので、最初は秀丸のせいだと思っていました。もしくはそのCSS用の強調表示ライブラリマクロです。CSSの強調表示ライブラリを別のものに帰ると秀丸で落ちる症状は改善しました。

ただ、秀丸エディタの強調表示ライブラリはXPの頃から落ちることが合ったので今回も疑いましたが、グラフィック関係の不具合を発現させるトリガになりやすいのは確かの様です。

で、書き忘れましたが、ログイン画面に戻ってログインしても画面の真ん中あたりにゴミが残ってるんですね。四角い擦り切れたような。スナップを撮り忘れましたがとにかくグラフィックメモリにゴミが残った状態なわけです。

で、PCを再度再起動すると直ります。

で、グラフィックのドライバーだろうなーと思いつつも、数日そのまま使ってましたが、作業中に再起動がかかるとやっぱり不便なので、調べることに。

20160901-03534

スタートボタン右クリック>コントロールパネル>システムとセキュリティ>セキュリティとメンテナンス>メンテナンス>信頼性履歴の表示

で、みると、8/27まで毎日Windowsエラーが発生しているのがわかります。

20160901-03535

20160901-03536

まあ、よくわからないのですがこんな感じのWindowsエラーが発生していました、まあ画面にゴミが残るのでグラフイックドライバーだろうなーと思いつつ、今入ってるグラフィックドライバーのバージョンを見ると

『ドライバーバージョン: 20.19.15.4360』

それで、インテルのサイトに最新のドライバーを見に行くと

最新のドライバーのバージョンは『15.40.26.4474』

となっている、これがわかりづらい。一瞬古いじゃんと思うが、これはグラフィックドライバーを配布しているソフトのバージョンでインストールされるグラフィックドライバーのバージョンではない。なので惑わされる。インストールしてみるまで何がインストールされるかわからないので、実際にインストールしてみるしか無い。

で、最初これが最新かなー?古いの入ったらやだなーと思い、検索の旅へ。症状で検索していると、同じような症状で固まる人の書き込みが2chに書き込まれているのが見つかった。それで、そこで紹介されているドライバを見ると同じみたいで、改善したとあるので期待してダウンロードを行いインストールをした。

回線が4Mbpsも出ないADSLなのでダウンロードは苦行だった。

ダウンロード インテル® Windows® 10 および Windows7*/8.1* 用グラフィックス・ドライバーのベータ版 [15.40]

結果上記のWIndows 10にも対応した64bit OS用のドライバーをダウンロードしたところ

■インストール前

Intel(R) HD Graphics 530

レポートの日付: 2016年8月27日
レポートの時刻(時間:分:秒): 22:20:04
ドライバーバージョン: 20.19.15.4360
オペレーティング・システム: Windows* 10 Pro (10.0.10586)
デフォルト言語: Japanese (Japan)
物理メモリー: 16274 MB
ベンダー ID: 8086
デバイス ID: 1912
デバイスリビジョン: 06
ビデオ BIOS: 1039.0
現在の解像度: 1920 x 1080

プロセッサー: Intel(R) Core(TM) i7-6700 CPU @ 3.40GHz
プロセッサー速度: 3408 MHz
使用中のプロセッサー・グラフィックス: Intel(R) HD Graphics 530
シェーダーバージョン: 5.1
OpenGL* バージョン: 4.4
OpenCL* バージョン: 2.0

* Microsoft DirectX* *
ランタイムバージョン: 12.0
ハードウェアでサポートされるバージョン: 12.0

■インストール後

Intel(R) HD Graphics 530

レポートの日付: 2016年8月27日
レポートの時刻(時間:分:秒): 23:13:32
ドライバーバージョン: 20.19.15.4474
オペレーティング・システム: Windows* 10 Pro (10.0.10586)
デフォルト言語: Japanese (Japan)
物理メモリー: 16274 MB
ベンダー ID: 8086
デバイス ID: 1912
デバイスリビジョン: 06
ビデオ BIOS: 1039.0
現在の解像度: 1920 x 1080

プロセッサー: Intel(R) Core(TM) i7-6700 CPU @ 3.40GHz
プロセッサー速度: 3408 MHz
使用中のプロセッサー・グラフィックス: Intel(R) HD Graphics 530
シェーダーバージョン: 5.1
OpenGL* バージョン: 4.4
OpenCL* バージョン: 2.0

* Microsoft DirectX* *
ランタイムバージョン: 12.0
ハードウェアでサポートされるバージョン: 12.0

というように、グラフィックスドライバーのバージョンが上がっているのが確認出来た。

そして、様子を見たところ、信頼性の履歴の通りここ数日はフリーズ&再起動もおきること無く問題なく過ごしています。同じ症状でお悩みの方は最新ドライバーにしてみてください。

タグ : , , , ,