久しぶりにWin98を触るの巻 その三

それで再起動かけて、無線LANアダプタを装着。
ユーティリティが電波強度を表示し始めました。「認識した」(´・ω・`)ツカレタ
さてさて、まだまだこれからが大変です。
まず、98マシン立ち上げると既に期限の過ぎたノートンがうるさいのなんのって
警告のダイアログだしまくりでうざ杉なのでさくっとアンインストールヽ(´ー`)ノ
起動時に怪しいダイアログとか、変なインストーラーが起動しまくりなので
怪しすぎですこの98マシン、きっと中になにか飼ってるに違いない。(´・ω・`)
それはとりあえず置いといて、まずはインターネットにつながるようにしないと何もはじまらない
認識はするようになったのでもうちょっとのはず。
USB無線LANアダプタのユーティリティーのSSIDと暗号化キーを登録
でも何故かネットにつながらない。
98マシンをとりあえず再起動してみる。
ノートン消したからか、無線LANアダプタが正常にインストールされた為か
98マシン起動時にパスワード入力画面が表示されようになった。
98系のOSはパスワード入力画面が出た場合適当に入力してもOS自体は使えるが
ネットに接続できなかったはずということがまず頭に浮かぶ
なのでパスワードわかんないとネットにつなげない。
(パスワードなんかわかんねーよー)と思ったがよくよく考えてみると
「98系のOSはファイル削除でパスワード初期化できたはず」ということを思い出す。
で、ググッてシステムフォルダ内の*.pwlを削除すればよいことがわかったので
システムフォルダ配下で検索をかけて見つかったもの全て削除、で再起動
めでたく新しいパスワードを設定することに成功。
ついでに、起動の度にパスワードを聞いてこないように設定できたはずなので
ぐぐって設定
具体的には下記の2通り
.ネットワークのプロパティで、「優先的にログオンするネットワーク」を「Windowsログオン」にする。
又は
.TweakUIをインストールして自動ログオンに設定する。
で、コントロールパネルのパスワードの設定で新しいパスワードを設定する。そのとき新しいパスワードは何も入力しない。つまりカラにする
これで起動時にIDとパスワードを聞いてこなくなる。
つづく

タグ :