DS用プログラミング言語DSLuaを使ってみる。その2

とりあえず、テトリスみたいなアレゲなものが出来たのでご報告まで、画像とムービーをのっけときます。画像の方はDSのエミュレータDeSmuME0.8上で動作しているところの画像で、ムービーの方はDS実機で動いているところです。(画質わるいです。)

ニンテンドーDS+マジコン(使ったのはR4)+DSLua0.7上で動作します。

基本DeSmuMEで動作確認しながらプログラムを書いていきました、最終確認だけ実機で行いました。

DSLuaでテトリスみたいなもの

Luaという言語自体よくわかってないので基本的な良くある構文だけ使って作りました。でもって行き当たりばったりで作ったものなのでソースもアレな感じですw。公開するべきかどうか迷いましたが、一応公開しておきます。プログラミング初心者の方の参考にでもなれば幸いですが、間違っても上級者の方は見ないで下さい恥ずかしいのでwww(〃▽〃)ゞ

テトリスみたいなものソースコード 00 – klith.lua

DSLua言語を学びたい。DSで何か作ってみたいって方は下記のサイトなどを見て勉強することをおすすめします。

DSLua Wiki
<http://dslua.7mc.org/>

Lua: 5.0 リファレンスマニュアル
<http://uri.sakura.ne.jp/~cosmic/yuno/lab/lua5_manual_ja.html>

DSLua – Home
<http://www.dslua.com/>

 

ニンテンドーDSでDSLuaを使ってプログラミングをしたり遊んで見たい場合は

  

等の機器機器が必要です。できれば上記の様なLua言語の書籍があったほうが便利です。

 

追記:2012/10/09

動画投稿サイトムービーキャスターがなくなって、動画も消えていたので、youtubeにアップロードしなおして復活しました。

タグ : ,