楽天のショップで1800円の眼鏡を作ってみた

いわゆる激安メガネというやつを楽天のショップで作ってみました。メガネを作ったのは8年ぶり位です。

CA350949

CA350950

CA350951

ケースも付いてて、1800円+消費税+送料で2400円位です。マジで激安ですね。まあ、ここまで安いと心配になりますよね。それは僕もそうです。

具体的に買った商品は下の奴です。

で、他にもメガネを作る為のデータとして眼科にいって処方箋を作ってもらったので別途2000円ほどかかっています。それでも合計4000円強でメガネが作れたわけです。安いですね。

今まで掛けていたメガネは45,000円位のものです。20本位作れますねw。

いいかげん度が合わなくなっていてパソコンのディスプレイ見るのに片目つぶらないといけないくらいつらい状態になっていたのですがお金がないのと作りに行くのが面倒なのでだましだましやってましたが、このままじゃ目がやばい事になるんじゃないかと思っていたところにこの激安メガネを見つけて買ってみることにしました。しかし、現在の視力がどんなことになっているのかわからないので近所の眼科をグーグルさんで探していってきました。

で、メガネの処方箋を作ってもらいましたが、僕は乱視が結構入っているのですが、45000円もしたメガネは乱視の矯正がほとんどされていなかったとのこと、「えーーー」といった感じです。先生の話ではそのせいで片目をつぶらないとつらい状態になっているのではないかとの事でした。

なんという、劣悪なメガネ屋に当たってしまったのでしょう。いまさらどことはいいませんが。実際今まで掛けていたメガネにしてから、急激にモニターを見るのがつらくなって現在に至るのですが、そういう理由があったのですね。メガネを作った後はやっぱりちゃんと眼科で検査をしてもらった方がよさそうですね。おかげでちょっと目が斜視っぽくなってしまっているのですがまあしょうがない。

で、当然2000円の激安メガネも心配なのでできた後しばらくして別の件で眼科に行ったときについでに見てもらったらちゃんと処方箋データ道理にできているとお医者さんにお墨付きをもらいました。安心しました。

注文の方法は、処方箋データを注文際にフォームから入力するか、乱視などがある場合は、備考欄に処方箋データを記述すればOKです。

で、物はどんな感じかというと、最近はネコメガネがはやりの様ですが、これがレンズの材料を減らすための策なのかファッションなのか僕の知るところではないのですが、ネコメガネは視野が狭いので階段を降りるときに足元が見えなかったりするので、ネコメガネになれていない人は注意が必要かと思います。すぐになれますけどね。

レンズ周りのフレームはチタンっぽい見かけの金具フレームなのでそれなりです。

耳に掛ける部分、テンプルとかツルとかいう部分だと思いますが、プラスチック製で、曲がらないため耳になじまないので頭のでかい人はつらいかもしれないです。郵便局に置いてあるような老眼鏡の様な感じです。まあ、値段相応でしょうか。その所為もあってか最初ノーズパッドの部分が鼻にきつくてちょっと靴ずれみたいになって痛くなって絆創膏を貼っていたのですが、自分でノーズパッドをちょっと力入れてまげて調整したらいい感じになりました。そういうわけでプラスチックの調整の効かないテンプルなのできつい場合があるかもしれませんが値段が値段なのでこんなものでしょう。

僕としては、レンズがちゃんとしててちゃんと見えれば問題ないです。

そういうわけで、メガネは注文してから1週間ほどで届きました。そろそろ掛け始めて1カ月ほどになりますが、問題なく使えています。

それから、片目でディスプレイを見る状態が長く続いていたので最初はなかなかなれなかったのですが、現在は両目でディスプレイをみてこのブログも書いています。新しいメガネ作ってよかったです。この値段なら予備も含めてあと2本位違うフレームで作ろうかと思ったりします。

フレームは同じような値段で他にも選べるので好みに合わせて選ぶといいかと思います。

ただ、歳の所為かやっぱり1個のメガネで遠くと近く両方を見るのはつらくなってきました。遠近別々のメガネを作る歳になってきたかなーとか思って悲しくなったりw。

タグ :