IMEのユーザー辞書をGoogle日本語入力のユーザー辞書にインポートする方法

ちょっと、わかりにくかったのでメモしておきます。IMEの辞書ファイルを直接インポートすることはできないので一旦一覧としてテキストファイルを出力してから、「Google 日本語入力」のユーザー辞書にインポートしてあげる必要があります。

  1. タスクバーの横の日本語入力のアイコンが表示されているところを右クリックします。XG001684b
  2. 右クリックするとメニューが表示されるので「設定」をクリック。XG001685b
  3. MicrosoftのIMEを選択して[プロパティ]をクリック。XG001687b
  4. [辞書/学習]のタブを選択して、ユーザー辞書の[編集]をクリック。XG001688b
  5. メニューバーから [ツール]>[一覧の出力] と選択。XG001689b
  6. 適当なところに一覧を出力します。ここではマイドキュメント出力先にして[保存]をクリックします。XG001690b
  7. 一覧が出力完了すると下のダイアログが表示されます。[終了]をクリックします。XG001694
  8. 3.のところまで戻って今度は[Google 日本語入力]を選択した状態で[プロパティ]をクリックします。
    XG001686b
  9. [辞書]タブを選んで、[ユーザ辞書の編集]をクリックします。XG001692b
  10. Google 日本語入力 辞書ツールが表示されるので、[ユーザー辞書1] >[この辞書にインポート]と選択します。XG001693b
  11. インポートの画面が表示されたら、[ファイルを選択…]をクリックして、先程マイドキュメントに保存した一覧のファイルを選択します。 XG001695b
  12. マイドキュメントで先程保存したMicrosoft IMEの辞書からの一覧ファイルを選択して[開く]をクリック。XG001696b
  13. 一覧ファイルの指定が終わったらフォーマットから[Microsoft IME]を選択。エンコードから[Shift JIS]を選択。(うまくいかなかったらUTF-8とか試してください。)そして、[インポート]をクリックするとインポートが行われます。XG001697b
  14. インポートがうまく行ったら下のようになります。

XG001698

実際にインポートしたユーザー辞書の通りに変換出来るかやってみたのが下。

っっっb

@えも

 

XG001699

うまくいきました。

 

タグ :