Google日本語入力開発版の学習アルゴリズムが改善されたらしい

ちょっと前に、下記のエントリを投稿したんですが、

Google日本語入力betaをしばらく使ってみた感想とか(重いとか、バカになっていくとか)

バカになるのは自分の使い方が悪いんだと思ってたんですが、どうやらまだ調整が不完全だった様で、学習アルゴリズムが改善されたとの記事を発見。

「Google日本語入力」開発版アップデート、学習アルゴリズム改善 -INTERNET Watch

で、通常のベータ版ではなくベータ版のさらに開発版という奴らしいのでこれをインストールしてみました。

XG001797

上が、開発版をインストール前のバージョン表示バージョン0.9.248.0だったようです。

XG001798

そして、開発版をインストールした後のバージョン表示がこれバージョンが0.10.281.100になりました。

そして、設定も初期値に戻しました。(Googe日本語乳力が馬鹿になるという前に書いたエントリーの時に学習は一旦無効にしていましたが、やっぱり不便だったのでその後学習するようにしていました。馬鹿になったらまたクリア擦ればいいやということでw。)

そしてインストールして今このエントリーをバージョンアップしたGooge日本語入力で書いています。辞書がバカにならないかはしばらく使ってみないと分かりませんが、インストールしてすぐに気づいたことがひとつあります。ものすごく軽くなっています。前は変換がとてももっさりで、特にWindows Live Writerでブログの記事を書いているときは格別にもっさりだったのですが、今この記事を書いているのですが、入力と変換がサクサクで気持ちがいいです。

重くて困ってる人は試してみてはどうでしょうか?

注意点としては、開発版はインストール時に開発版なので不安定になる場合があるかもしれないのでその点をご理解したことに同意する必要があるのと、使用状況のデータと障害レポートの送信に同意する必要があります。

Google 日本語入力 – ダウンロード

タグ :