【映画】『地球最後の男たち THE SIGNAL』の感想

地球最後の男たち THE SIGNAL [DVD]

GyaO!で映画『地球最後の男たち THE SIGNAL』を視聴した感想。2008年のアメリカ映画。ジャンル的にはSFホラー。

地球最後の男たち THE SIGNAL|無料動画 GyaO![ギャオ]|映画


ストーリー
ある日突然携帯電話やテレビが使えなくなり電話からは変な音が聞こえテレビには不思議な映像が流れるようになる。それらを見たり聞いたりした人々は凶気に襲われ人々は殺し合いを始める。


感想
最初の出だしはかなり意味不明。割と面白いので暇つぶしにはもってこいだが結構グロイので食事しながらの視聴はあまり勧めない。途中ほとんどギャクじゃないかと思われる部分もあるが、ご愛嬌。映像的にはB級というよりA級なのでみてて違和感はない。ベッドの下に隠れるシーンなど結構ハラハラする場面はよく出来ていると思った。不倫してる側が幸せ(?)になるというストーリーは倫理的にどうかと思うがまあいいか。感覚としてはゾンビ映画に近い。そもそも論で言えば、わざわざテープで縛られている旦那のテープをほどくというのが無用心というかありえない。そこに違和感を感じた。予算的には400万くらいで作られた映画らしいがそれを感じさせない位よく出来ていると思う。パッケージ絵はほとんどパッケージ詐欺。パッケージから受けるイメージと映画の内容はぜんぜん違う。

The Signal (film) – Wikipedia, the free encyclopedia

タグ : , , , ,