【映画】『ナショナル・コード 陰謀の国家』の感想

ナショナル・コード 陰謀の国家 [DVD]

GyaO!で映画『ナショナル・コード 陰謀の国家』を視聴した感想。

ナショナル・コード 陰謀の国家|無料動画 GyaO![ギャオ]|映画


ストーリー

社会学を学んでいるエリスは、人の恐怖心についての研究としての論文を書くために世の中にある陰謀論について調べ始める。様々な情報を元に調べていくうちに色々なことを知りはじめは疑っていた事などが本当のように思えてくる。そして、自分の知った情報が元で何者かに狙われているような気がする。


感想

久しぶりに本当に時間を無駄にしたと言えるうんこ映画を見てしまった。本当に暇つぶしにもならない。最後まで観るのにかなりの忍耐が必要だった。かなりつまらない。俺よく頑張った。時間を無駄にしたくない方には見ることを絶対におすすめしない。

内容が支離滅裂。最初のオープニングのムービーからして素人が作ったような映像で悪い予感がしたがほんとに駄目だった。B級どころじゃない。本編の映像自体はそんなに悪くない。役者は少し泥臭さがある。いかにもB級の役者ヒロインのエリスの見た目が別人のごとくコロコロ変わる。シーン取りが別の日で化粧とかコンディションが異なっているのだろうか?

なんというか中二病的な映画。フリーメイソンだとか、JFK暗殺だとか、ピラミッドの建設は現在の技術でも難しいとか、アフリカのなんとか族は望遠鏡が出来る前からなんとか星が双子星だと知っていたとか、テンプル騎士団だとかエリア51だとかキリストには子どもがいたとか、そういうどこかで聞いたような都市伝説のような話をとりあえず言ってみたという感じでドヤ顔で語られるが話のつながりが意味不明。全く内容がなかった。


ネタバレ

そして、エリスはそういう話を色々聞かされているうちに妄想にとりつかれて最後はコケて死ぬ。

                                                             ~ おわり ~(笑)

俺的評価:評価:1.0/5.0(全部見るのに忍耐が必要なレベル)

タグ : , , , ,