【海外ドラマ】『クローザー シーズン2』の感想

クローザー <セカンド・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]

無料動画GyaO!(ギャオ)で『クローザー シーズン2』を視聴した感想。現在はシーズン3ほ配信中。アメリカで2005年から放映されている刑事ドラマ。

クローザー シーズン3|無料動画 GyaO![ギャオ]|ドラマ・アジア


出演

ブレンダ・リー・ジョンソン:キーラ・セジウィック
デビッド・ガブリエル:コリー・レイノルズ
ルイ・プロベンザ:G・W・ベイリー
アンディー・フリン:トニー・デニソン
マイク・タオ:マイケル・ポール・チャン
フリオ・サンチェス:レイモンド・クルツ
アイリーン・ダニエルズ:ジーナ・ラヴェラ
フリッツ・ハワード:ジョン・テニー
ウィル・ポープ:J・K・シモンズ
ラッセル・テイラー:ロバート・ゴセット
バズ・ワトソン:フィリップ・P・キーン


あらすじ

CIA仕込みの尋問技術や回転の早い頭脳やひらめきとリーダーシップを発揮して殺人事件を解決していく犯罪特捜班のチーフ、ブレンダ・リー・ジョンソンの活躍を描いた刑事ドラマ。


感想

このドラマは今回はじめてシーズン2から視聴し始めた。シーズン1は現在見ていない。感想としては最初はあまりおもしろいと感じなかったが、しばらく見ているうちにおもしろいと思うようになった。最初あまりおもしろいと思わなかった原因であるが、字幕で見ているのに展開が早くて物語に入り込めなかったり、ブレンダ以外の役が本当に脇役なのと魅力的なキャラクターがあまりいないのが原因ではないかと思う。例えばサード・ウォッチの場合は登場人物が全員主役でそれぞれのストーリーが展開されていくのに比べてクローザーではブレンダのみが主役であとは脇役に徹してる感じである。となれば主役のブレンダに相当な魅力がないと物語が成り立たないわけであるが、物語の展開になれるまでは字幕で見ているせいなのかはわからないが字幕を読みながら更にミステリーなので頭も使ってストーリーを追うのにエネルギーを使うのでストーリーにのめりこめなかったからではないかと思う。最初のうちはなんとなく惰性で見ていたがそのうち展開のパターンに慣れてくると物語に集中できるようになって面白さがましていったように思う。1話完結型ではあるが回を追うごとに面白くなってシーズン2の最後の話も前編後編にわかれた長編で結構面白くそのままシーズン3も続けて見ている。

ブレンダ以外の役者にはほんとになんというか存在感が薄くていかにも脇役という感じである。プロベンザ役のG・W・ベイリーは最初わからなかったが途中でこの人映画ポリスアカデミーに出てた人だなーと思った。悪役の時のようなオーラーは感じないが。

ちょっとした脇役の人の芝居は上手いなーと見てて思う。例えばホープの別れた奥さんが乗り込んできて怒鳴り散らすとことか家族が殺された役の人など芝居うまいなーと思う。言葉はわからないけどw。

クローザー (テレビドラマ) – Wikipedia
G・W・ベイリー – Wikipedia

#金曜ドラマ「LADY~最後の犯罪プロファイル~」の特別映像がGyaO!で配信されているので見たけどなんだか演技も話もチープな感じで見る気が起きないんだけどおもしろいのかな?

タグ : ,