Yahoo! BBでBBフォンを使わない様にする方法

TS3Y0897

実家にYahoo! BB バリュープラン 12Mを引いた話を前回書きましたが、その中でBBフォンを使いたくないから使わなくていいようにしたという話を軽く書きましたが、何らかの理由で同じようにBBフォンを使いたくないという人の為にもう少し詳しく書いておきたいと思います。

実家にADSL 「Yahoo! BB バリュープラン 12M」 1327円を申し込んでみた。 – KUMA TYPE

BBフォンは所謂IPフォンのことですが、IPフォンの利点は普通の電話回線と違いインターネット回線を利用するので、NTTの回線を利用するより料金が安くなるというのが利点です。日本国内ならどこでも同じ料金だし、国際電話も安いです。欠点は、欠点と言えるかどうかはわかりませんが電話番号が別の番号050から始まる電話番号が別に付与されるということです。あとは、私自身は経験は無いですが、音声の品質が悪いとか途切れるとか、環境によってはそういうトラブルに遭ってしまう事もあるらしいです。あとNTTの3桁番号サービス(117,177,110,119など)に掛ける場合に頭に0000をつけたりしないといけなかったりします。

検索してみると同じようにBBフォンを使いたくない人がいたりして、おしえて系のサイトで質問しているのを幾つか拝見しました。私が拝見した例では親の名義の電話回線にYahoo! BBのサービスを自分の名義で追加したのでインターネットの料金は払うけど電話の料金は払いたくないので、という感じのものだったり、FAXがうまく送受信できないのでという理由だったりなどでした。

私の場合も、実家で親の名義の電話回線に私の名義でYahoo! BBのADSLサービスを追加したわけですが、親の電話料金を払いたくないという理由ではなく、ナンバーディスプレイを利用しているがゆえのジレンマです。電話の料金は安くなるのでIPフォンのままでも別に問題はないのですが、今回実家に帰省して壊れたFAX電話を新しく買い直してあげて、キャッチホンサービスをやめて代わりにナンバーディスプレイサービスに申し込んであげたのです。で、両親の知人からかかってくる電話を片っ端から電話機に登録してあげて、誰からかかってきたかわかるようにしてあげているのですが、そのうち何人かの人は同じ人でも普通の電話番号からと050から始まるIP電話からかかってくる人がいるのです。多分同じようにインターネットのサービスに加入しているためにかかってくる電話番号が普通の電話番号からだったりIP電話からだったりするのでしょう。ナンバーディスプレイに入っていない人なら気にすることはないと思うのですが、ナンバーディスプレイに入っているとこれが結構気になります。同じ人でも別々に登録しないといけないですから結構面倒です。最近の電話機はもしかしたら一人に複数の電話番号を割り当てられるものもあるかもしれませんが私が買ったものは、そうではなかったので一人で何個も登録するのは結構面倒だったりします。また、普通の電話番号は知っていていたり、地元の電話番号であれば、両親も割りと用心せずに電話にでることができるのですが、050で始まる電話番号だと用心してなかなか電話に出ることができません。つまり、他の人のうちに電話した時にIP電話だとその人がナンバーディスプレイサービスに入っていると同じように出てもらえないということが起こるかもしれないわけです。また、IP電話が入っていると177や117などにかけるには0000を頭に付けなければならないようなので不便だといいますか、私は大丈夫でも両親が対応できるか心配だったのと、試していませんが110番や119番にダイヤルするときも0000が頭に必要だとするといざというときに両親が困るかもしれないと考えました。また、もしもですが父が仕事で使っているFAXの送受信に問題が出ても困るのでなるべくBBフォンは使いたくないというのも理由でした。

さて、本題のBBフォンを使わなくする方法ですが、そもそもBBフォンのサービスをなしにできないのかとおもわれる方もいらっしゃるかもしれません。そうなんですが、それはできないんです。嫌でもついてくるのです。それは、まあ低価格なインターネットサービスを提供するための見返りで、電話料金で低価格分を回収するためだと思われるのでしょうがないでしょう。普通の人は電話料金は安くなるわけなので気にしないでそのままBBフォンを使えばいいと思います。

で、インターネットで検索した結果BBフォンを使わない方法は私の知る限り3つです。

  1. IPフォンがついてこない割高なサービスを利用する。
    まあ、予算が許せば1番簡単です。
  2. Yahoo! BBに頼んでBBフォンのサービスを停めてもらう。
    正当な理由(音声が途切れるとか、FAXが送受信できないとか)があればBBフォンだけ止めてもらえた人がいるみたいですが、実際に試していないので本当かわかりません。
  3. ADSLラインアダプタ/テレフォンフィルタを使う。
    実際に出来るのかどうか半信半疑でしたが、実際にやってみると問題なくできましたので、これが私のファイナルアンサーです。

 

TS3Y0898
ADSLラインアダプタ(PSR-3050)/テレフォンフィルタ(PSR-3030)セットの箱です。。

TS3Y0900
セット内容は、分配器とADSLラインアダプタ(PSR-3050)とテレフォンフィルタ(PSR-3030)とそれぞれにコードが1本ずつの計2本。それと、ペラ紙の説明書が1枚です。

TS3Y0901
表はこうなってます。

TS3Y0902
縦から見るとこうなってます。

 

CCI20120610_0000
こういう、接続の仕方が何通りか記載された説明書が付属されていますので簡単に接続できると思います。

TS3Y0263
実家ではこんなふうに接続しています。

 

PSR
上のように接続しています。ちなみに、ADSLモデムのTELポートに電話機を繋げばIP電話も使うことができます。明確にIP電話と普通の電話回線を別々に使うことができるようになるわけです。

まとめとしては、私の実家では、NTTの3桁番号サービス(117,177,110,119など)を頭に0000なしで掛けたいというのと、相手に通知する電話番号が050から始まる電話番号になるのが嫌だという理由で、この様にADSLラインアダプタとテレフォンフィルタを利用しました。

追記:2017/03/18

最近BBフォンを使うように設定してしばらくそのままにしていました。

1点問題があり、元に戻しました。

電話を掛ける先の相手が、ナンバーディスプレーにしていてしかも非通知を拒否している場合、BBフォンだと186を付けても非通知になってしまいます。0000でもダメでした。(もしかしたら0000してから186をつける?どのみちそんな複雑な操作を親にさせられない。)

母が電話をかけてどうしてもつながらないと言うので実際に掛けてもらうと電話番号を通知して掛けなおしてくださいと拒否されてしまう。

しょうがないのでまたラインフィルターをかまして事なきを得ました。

これって、yahoobbのオプションでナンバーディスプレイに対応するか発信者番号通知か何かのオプションがあったと思うけど、それをつけるとたぶん問題なくなるみたいだけど、別料金なのでそれは払いたくない。そもそもNTTにナンバーディスプレイのオプション料金を払っているのに更にお金を払わなければならないというのが気に入らない。

そもそもIP電話なんて望んでないし、こちらとしてはインターネットしたいだけ。とは言うものの安価なインターネット接続サービスがIP電話付属ありきで成り立っているというのも理解は出来る。

だがナンバーディスプレイ対応に別料金が取られるのが気に入らない。これさえなければ普通にIP電話を我慢して使ってやらないでもないw

まあ、そういうわけで、ラインフィルターの環境にもどしました。

と言うか現在はFUJI WIFIで快適なインターネット生活(いつまで続くかわからないが)を送っているので実際にはYahoo bb自体を使っていない。ただ、FUJI WIFIがいつ劣化サービスになってしまうかもわからないので、そのまま残してある。

とりあえず今は、FUJI WIFIのお陰で天候に左右されず多少速度も上がって快適になっています。

とりあえずはFUJI WIFIのサービスが長く続くかもっとよいサービスが出ることを祈るばかりだ。もう、この地区に光が来るのを待つのは諦めた。

タグ :