BROTHER A4インクジェット複合機 MyMio DCP-J925N【レビュー】

TS3Y0753
BROTHER A4インクジェット複合機 MyMio DCP-J925Nを買って2ヶ月ほど使ってみたのでレビューしてみたいと思う。MyMio DCP-J925NはブラザーのA4インクジェット複合機で、これ一台でプリンタ、スキャナー、コピー等の機能を使う事ができる。他にもはがきの印刷、CDのレーベル印刷などもできる。且つ低価格。でもって、無線LAN対応。

TS3Y0747
こんな箱です。

TS3Y0749
中身はこれだけ。

TS3Y0751
マニュアルとドライバやソフトウェアのCDなど。

TS3Y0752
インクとか。

TS3Y0753し1万円そこそこなのにでかい。

TS3Y0754
インクを装着して初回起動時はクリーニングが行われる。

TS3Y0758
クリーニングが終わるとチェックシートが印刷される。

TS3Y0759b
無線LANの設定を行うと上記の様の情報が印刷される。

TS3Y0756
色々開けてみた。

MyMio DCP-J925Nにした理由。

  • 安い。私が購入したときはAmazonで10580円だった。
  • CDレーベル印刷機能がついているものが何となく欲しかった。
  • この価格帯で無線LANに対応していた。
  • まあ、スキャナーもあれば嬉しいし。
  • なんといっても、印刷のランニングコストが安い。
  • 両面印刷もできちゃう。

などなど。

そう、わざわざキャノンやエプソンなどの大手プリンタメーカーを避けてまでブラザーを買った理由はカカクコムのレビューなどを見ると言われているように、インク代がかなり安く上がるらしいからだ。実際、インクは長持ちで結構印刷したけど、まだ、ほとんど減ってない。多分、キャノンやエプソンなら既に新しいインクを買ってるレベル。

写真を綺麗に印刷したい印刷の品質にこだわる人は迷わずキャノンやエプソンを買うといいと思う。

主に、インターネットの情報を紙に印刷したいだけの人はブラザーを買うといいと思う。

私は写真を印刷することはほぼ無いので、そこはこだわらなかった。一応MyMio DCP-J925Nも写真を印刷したり、ダイレクト印刷、ふちなし印刷を行う事ができる。写真印刷用の用紙もお試しで数枚ついてくるので試してみたが、個人的には不満はないレベル。キャノンやエプソンのプリンタと比べたことが無いので、あれだが、これだけ見てれば特に不満はない。

そもそもの購入理由は、両親にインターネットで検索した結果を紙に出して渡してあげるためなので、印刷がメインの利用目的であるため、後は付加価値でしか無いわけだが、1万円そこそこで、これだけの機能を搭載した複合機が買えるようになっているとは正直驚いた。

父のシルバー人材の仕事で使う農薬について調べた結果や、両親が歩こう会で訪れる先の情報、園芸の情報、料理のレシピなどを印刷するのに大活躍している。

両面印刷は、実際あるとかなり便利。1万円のプリンタで両面印刷ができるなんて一昔前の事を考えると夢のようだ。w

CDレーベルの印刷は試してみたことはないが、いつもはマジックで適当に書いていたのが、これからは綺麗に印刷できると思うと嬉しい。カカクコムのレビューにCDレーベル印刷の印刷が薄いという書き込みを見かけたが、それが事実だとしてその手の問題は、ドライバやファームウェアの更新でどうにでもなりそうなので気にしなかった。

付属のCDを使ってインストールをすると3つほどタスクバー通知領域にアイコンが追加される。RSS連携ユーティリティ、デバイス監視ソフト、ControlCenter4の3つ。CC4からは、スキャナーをコントロールしてスキャンやOCR、写真の印刷やメモリーカードへのアクセスなどを行うことができる。

20121689

MyMio DCP-J925N本体には、タッチパネル式の液晶モニタが搭載されていて、マニュアルを見なくても割りと直感的に操作や設定が行えた。スキャンなどもプリンタ側で行なってそのままPCに送信できるので、PCとプリンタの間を行ったり来たりする必要が無いので便利だ。

ブラザーって最近はどうかわからないけど、昭和世代にとってはミシンのメーカーっていうイメージが強いけど、タイプライターとかも作ってた会社なのでそもそもプリンタから程遠い会社ってわけでもないし、昔はよくテレビでスポンサーとかもしていたので、応援したい気持ちになる。

とにかくMyMio DCP-J925Nは、価格以上の機能と性能を持ったプリンタなのでかなりおすすめ。買って満足した一品。

タグ :