アマゾンで買った静電容量式のタッチペンが劣化したので修理した件

iPhone/ iPad/ Galaxy 対応 タッチペン (ブラック)
iPhone/ iPad/ Galaxy 対応 タッチペン (ブラック)

amazonでNexus 7用に買ったタッチペン(スタイラスペンともいう)については下記の記事でふれたとおりです。

amazonでiPhone/ iPad/ Galaxy 対応 タッチペンを買ってみた。 – KUMA TYPE

が、約一ヶ月で徐々に反応が悪くなってきて使用に耐えなくなったので買い換えることにしました。で、調べてみると100円ショップダイソーにも売ってらしいので近所のダイソーを2軒ほど回ってみたのですが・・・。

まあ、売ってないんだなこれが、というか割と人気商品で売り切れっぽいです。TSUTAYAみたいなショップに行っても同じ様ようなものが売っていましたが780円くらいでした。しかしダイソーで100円で売ってるものを約8倍もの金額で買うのは悔しいので、だったら素手で我慢するとか思ってしまいます。しかし、一度タッチペンに慣れてしまうとタッチペン以外で操作したくなる不思議。なんとかタッチペンでNexus 7を操作したいわけです。

2軒回ったダイソーのうちの1軒には実はタッチペンが売っていました。しかし短いミニタイプのものでした。

TS3Y0076
二度手間になるのは嫌なのと、大した金額でもないので3つイロ違いで買ってみました。それから、短いので長くしようと思って鉛筆補助軸も買ってみました。失敗でしたけど。

TS3Y0077
見ての通り、目薬と同じくらいの長さしかないので持ちにくいです。使い勝手は良くないです。どうしてもタッチペンが使いたいという人でなければつか勝手は良くないのでおすすめしません。長く使っていると指が疲れます。唯一良い点はイヤホン端子に差し込んで持ち運べる用になっている点ですが、わりとどうでもいい利点です。

鉛筆補助軸でタッチペンの延長を試みたのですが、二つ失敗がありました。一つはタッチペンミニの太さが思ったより太くて補助軸に入りませんでした。無理やり差し込んで使ってみたのですが、2つ目の失敗としてそもそもこのタッチペンは人の静電気をタッチパネルに伝導して動作する仕組みの様なので鉛筆補助軸がプラスチック製だと全くタッチパネルが反応しないということが分かりました。昔からよくある金属製の鉛筆補助軸を使えば問題を回避できる可能性はあるかと思います。ダイソーにも実際金属製の鉛筆補助軸が売ってあったのでそっちを買えばよかったなと後悔しましたが、どのみちサイズが合わなくて使い物にならなかった可能性はあります。が、サイズが合えばいい感じになるかも知れません。誰か人柱になってみて下さいw。

その後もう一軒のダイソーに行ったのですがDS用しか売っていませんでした。(というかDSの横の空間が空っぽになっていたので売れ切れたのではないかと予想します。)それでですごすごと帰ってきたのですが、帰る途中でTSUTAYAで見かけたタッチペンを買ってしまいそうになりましたが、なんとか思いとどまって帰って来ました。

で、タッチペンミニの先端部分をamazonで買ったタッチペンの先端に移植することを考えました。

TS3Y0080
タッチペンミニとAmazonで買ったタッチペンの先端の特殊なゴムの部分を力を込めて無理やり引っこ抜くと割りと簡単に取れました。Amazonのタッチペンの方は割りとすんなり外れますが、タッチペンミニの方はかなり強固です。

で、ほぼ似たような形なので、元の様に押し込むとほぼ元通りになります。

そして、使ってみると、新品の時と同じような感度で使えるようになりました。嬉しいです。そういうわけで、今現在はまた快適に使っています。

ダイソーに柄の長いタイプの物があればまた買ってみたいと思いますが、今回は予備も含めて3個買ってきたので、また劣化してもヘッドを交換することでしばらくは使えそうです。

っていうかこの先端のゴムだけ5個セットとかで売って欲しいw。

タグ : ,