FFP-PKE03(中身はPLANEX MZK-EX300N2)【無線LAN中継器】

PLANEX 無線LANエリアをかんたんに拡大 300Mbpsハイパワー無線LAN中継機 MZK-EX300N2

MZK-EX300Nに続いてFFP-PKE03(中身はPLANEX MZK-EX300N2)を買ってみました。現在2階の自分の部屋にMZK-EX300Nを置いて2階の無線LANエリアを拡充しています。2階で無線LANを使うぶんには困りません。玄関付近にYahoo BBのADSLモデム、Trio 3-G Plusと無線LANブロードバンドルーターNEC Aterm WR8370N(PA-WR8370N-HP)を設置しています。実家が鉄筋コンクリート製のため電波の通りが悪いのでお茶のまでのインターネットがいまいち不便な状態だったので、茶の間にこのFFP-PKE03を置いています。最初は玄関のすぐ先のダイニングの入口に設置していたのですが、WR8370Nと近すぎてかえってダメなのか電波が弱い状態で「使えねー」と思ったのですが、もっと離してお茶の間の方に置いたらかえっていいようです。とりあえず家庭内で無線LANエリアを拡張したい人にはいいんじゃないかと思います。ただ割りと設定の難易度は高いです。こういう機器はスキルのある人向きな気がします。まあ、安いのでとりえず買ってみて試すのにはいいかもしれません。

Wi-Fi中継機|MZK-EX300N2|PLANEX

BUFFALO Giga 11n/g 450Mbps AOSS2 無線LAN親機 【Wii U動作確認済み、iPhone5・Android端末対応】 WZR-450HP
BUFFALO Giga 11n/g 450Mbps AOSS2 無線LAN親機 【Wii U動作確認済み、iPhone5・Android端末対応】 WZR-450HP

根本的には、遠くまで電波が届きそうなMIMO機能を搭載して立派なアンテナも搭載している上記のような無線LANルーターにするほうがいいと思います。(私も買い換えたいです。)

 

さて、MZK-EX300NとMZK-EX300N2は名前は似ていて、その機能も無線LAN中継器(または無線LANエクステンダー)なのですが、この二つの機器は似て異なるものです。

まず、見た目が違います。


こちらがMZK-EX300Nです。アンテナが2本あって形も四角くて平べったいです。ちょっと大きめです。パトレイバーを彷彿させるスタイルです。

一方FFP-PKE03は、最初の方にある画像の通りツノがないです。その分電波のキャッチャが悪いんじゃないかなーとイメージします。あとamazonのレビューを見ると分かりますが、初期の評判はファームウェアの出来の悪さからかなり悪いです。全く使えなかったり、使っていると電波が弱くなっていったりしたらしいです。それで既に出ているFFP-PKE03をスルーして前モデルであるMZK-EX300Nを購入したというのはMZK-EX300Nを購入した時の記事のとおりです。

20131841p
設定画面もまるで違います。MZK-EX300Nはエレガントな感じです。

20121736p
FFP-PKE03(MZK-EX300N2)の設定画面はチープです。

もう、作ってる会社が違うんだろうなーとか思ってます。両方共どっかの外注に作らせてるか、OEMなんだろうなーとか、今回は後継機とは言いつつ、やっすく作ってるれるどっかの中国の企業につくってもらって、ローカライズして名前だけ後継機なんだろうなーとか思ってしまうわけです。設定画面右上に「日本語」ってあるところからして察し。

MZK-EX300N2がMZK-EX300Nに比べてダメなところを上げておきます。

  • 設定画面にPCで有線LAN接続しないと行けない。(MZK-EX300Nは無線LANでもいけるし、ローカルIPが192.168.1.xなら192.168.1.250、ローカルIPが192.168.3.xなら192.168.3.250と自動で調整してくれるのでそのアドレスでアクセスできる)
    これは、かなり致命的です。2階部屋から1階の茶の間にあるMZK-EX300N2の設定画面を見たいと思ったら、わざわざ1階にノートPC持って行ってLANケーブルで接続して、ノートPCのIPアドレスを192.168.1.xに変更しないと192.168.1.251の設定画面に接続出来ません。なにそれ。
  • MACアドレスフィルタリング機能がない。普通にMACアドレスでアクセス出来る端末を制限したり、無線LAN中継器を複数設置する場合に、意図せず無線LAN中継器同士が通信しない用にMACアドレスでフィルタリングしたりしたいが出来ない。(MZK-EX300Nは出来る。)
  • 設定画面の挙動がおかしい。特にFirefoxだと開いた画面と別の画面に勝手にジャンプしたりする。わけがわからない。

他にもあったような気がしますが大きい所でこんな感じです。

機能も性能も悪くなっているというどっちが後継機かわからない感じです。後継機というより廉価版ですね。

現在の価格が1880円くらいで値段が値段ですから許容範囲ではあります。
MZK-EX300N2とMZK-EX300NがあったらMZK-EX300N買いますけど。

シンプルに済ませたいなら先程も書きましたけど中継機じゃなくて無線LANルーターを良い物い買い換えたほうがいいとおもいます。それでもダメならその時初めて、無線LAN中継器かなーとおもいます。まあ、お金がなくて妥協するなら逆でもいいですけど。


追記:MZK-EX300N2の開封の儀の写真を載せておくのを忘れてましたので、載せておきます。

TS3Y0287p
amazonからFFP-PKE03(中身はPLANEX MZK-EX300N2)が届きました。

2013年1月27日に撮影した写真ですが、amazonの履歴を見ると1月26日に配達済みになっています。

TS3Y0288
開封の儀はっじまっるよーヽ(´ー`)ノ

TS3Y0289
FFPなので梱包は質素です。前のFFP-PKR03の時と同じですね。本体・取説ペラ紙・ACアダプター・LANケーブルが見えます。

TS3Y0290
本体と付属物一式。

TS3Y0291
FFP-PKE03(MZK-EX300N2) 本体外観。

TS3Y0293
FFP-PKE03(MZK-EX300N2) フロント部分。MZK-EX300N2の文字と三種のLEDランプ。Power・WPS・Wirelessとあります。

TS3Y0294
FFP-PKE03(MZK-EX300N2) 右側面、通風口とUSBポートが有ります。

TS3Y0295
FFP-PKE03(MZK-EX300N2) 背面。ACアダプタの端子、LAN1/LAN2ポート、WPSボタンがあります。

TS3Y0296
FFP-PKE03(MZK-EX300N2) 左側面。Resetスイッチ、モード切り替えスイッチ(OFF/Separate ON/Security ON)、通風口が有ります。

TS3Y0297
FFP-PKE03(MZK-EX300N2) 上部。

TS3Y0298p
FFP-PKE03(MZK-EX300N2) 下部。 出荷時設定値やシリアル番号が書かれています。

TS3Y0301
FFP-PKE03(MZK-EX300N2) のACアダプタ。

TS3Y0300
スペック等は写真のとおり。

タグ :