【X68000】Nexus 7(2012)をPX68KとZmPlayでMDXとZ-MUSICのデータを再生するジュークボックス化してみた

P1190197_R

Screenshot_20160326-152529

PX68Kは『ひっそりぃドットコム』さんで公開されているAndroidとiphoneなどで動作するX68000のエミュレータです。

現役を引退したNeuxs7(2012)をにPX68KをインストールしてMDXとZ-MUSICの音楽データを再生するジュークボックス代わりにしようかと思いました。

PX68KにはSASIのハードディスクイメージしか使えないという制限があるため、40MBのSASIハードディスクイメージを5個作成して、ZmPlayを-Pオプションを複数パスを指定できるようにし、4個のハードディスクイメージからMDXとZ-MUSICの音楽データをサーチして再生するようにしました。

そんなわけでちゃんと7000曲超の曲データを読み込んでランダム再生するジュークボックスができました。

 

Screenshot_20160326-185154

ちゃんと複数のハードディスクから曲データを読み込み7226曲と出てます。

Screenshot_20160326-165124

ZmPlayのVer.1.10では『M』キーを押すとMMDSPを起動するようにしました。ランダム再生中にいい曲が揃ってるゲームの曲が流れると其のゲームの曲を一気に全部聞きたくなる時があるのでそういうときにMキーでMMDSPを起動してまとめて聞くといい感じです。MMDSPの鍵盤とスペアナはやっぱかっこいいですし。

Nexus 7には安いスピーカーを繋いだのですがやっぱり音がチープでもうちょっといいスピーカーを繋ぎたいなーと思いました。

後やっぱりNexus 7(2012)じゃちょっと非力なのかもっさりなので、FLOAT2PやHIOCSやPCM8Aにしてみたり多少軽くする努力もしてみましたがやっぱりもっさりかな。

暇な時にAST21にも入れて動かしてみたいと思いますけど、AST21はNexus 7に比べるとストレージの容量が少ないのでSDカード上に置いて起動したいのでもうちょっと手間がかかります。

タグ : , , ,