知らなかったけど2021年1月31日の本日PHSが25年の歴史に幕を閉じるらしい

PHSが今日終わるらしい。知らなかった。なので多少思い出話を書いておこうと思う。

最近の人は多分PHSなんて知らないと思うんだけど、簡単に言えば電波の弱い携帯電話で今の人は携帯電話もあんまりわからなくてスマホだと思うけど、まあ、スマホも携帯電話だけど。ガラゲーってフューチャーホンっていうんだっけ?古いのに未来とはこれいかに?

電波が弱くて遠くに届きにくい代わりに料金が安かったと思う。ただ電波弱くて田舎ではあんまりまともに使えなかったのではないかと思う。

当時DDIポケット、NTT、アステルなどがあったと思う。発売開始前にはかなりマスコミを使って宣伝していて鳴り物入りで始まったサービスだったと思う。2000年前後の話。

私はツーカーセルラー東京の携帯電話とPHSの各社の端末を持っていた。安いからと言って3社も入ったら意味がないんだけど、電波が悪かったのでどこが一番電波が入りやすいか確認して使うために入ったのだったと思う。最初から全部に入ったわけではなくたぶんアステルに入ってDDIポケットNTTだったような気がする。同時に契約していた期間もしばらくあったと思う。

NTTは割りと長く使ったと思うが、そのほかはしばらくして解約したと思う。

PHSはサービス開始前には端末は各社共通で使えて、解約して他のキャリアに移動しても端末をそのまま使えるとメリットがあるとか宣伝していたが、ふたを開けてみればそんなことは全くなく端末は買い換えなければいけなかった。

アステルかDDIかは忘れたが、そのことをサポートで一応聞いてみたら「そんなことできるわけないじゃないですかw」と鼻で笑うような態度で言われたのは今でも忘れないが、別に言い返しはしなかったが(この人サービス開始前にそういうこと宣伝してたの知らないんだろうなー)と思ったのを今も恨みがましく覚えているw

PHSは電波が弱いため、家の中にいると電波の入りが悪かったのでNTTのPHSなどでは窓際に置く中継アンテナが売られていてそれを購入して窓際に置いて使っていた。

PHSの使い道は通話用というよりは、当時は今の様にスマホがあるわけではないので携帯端末は別途通信手段が必要だった。

公衆電話のISDN端子につないだり、携帯電話のイヤホン端子やコネクタにデータ通信ケーブルを接続して利用したりしていた。

主にメールのチェック用だけど、携帯電話だと通話料金が半端ないことになるのでPHSを通信用に購入したのだったと思う。

当時はまだ一般人にPCが流行り始めたころで、モスバーガーで朝食を取りながらPHSにザウルスやペルソナ(Windows CE)を接続してメールチェックしていると、なんだか奇異なものを見る目で見られたりすることも少なくなかった。

今や普通にスマホでみんながメールをチェックする時代になって、たった25年で世の中変っていないようで様変わりしている。

今や動画さえスマホなどの携帯端末で当たり前に見ることができるもんね。

次は衛星使った通信がきそうだけどどうなるかな?(昔もイリジウムとか言う失敗した奴があったと思うけど)

なんにしても、ページャー(ポケベル)が終わって、今回PHSも終わって感慨深いですね。次に終わるのは何かな?テレビかな?

(Visited 33 times, 1 visits today)

タグ :