アイコ十六歳

 アイコ16歳2

Gyaoで『アイコ16歳』を視聴しました。

ただもう、全てがなつかしい…。って感じでしょうかね

Gyaoから引用
出演:富田靖子、河合美佐、伊神さかえ、松下由樹、藤田弓子、岸部シロー、紺野美沙子 他

他にも鶴瓶とかちょい役で出ています。

ストーリーとしては女子高生の感受性の強い時期の生活と心の動きを描いた映画とでもいえばいいでしょうか。

面白いかどうかというと今見るのはかなり辛いですね。昔の映画で且つ僕の
歳のせいもあると思いますけど、赤面しそうになります。かなり忍耐が必要ですがしばらく見てればちょっとは慣れます。

それでも、見せ場であろう部分がかなり青臭くて意味不明でみるのが辛いです。w

藤田弓子のお母さん役はいいですねー。『さびしんぼ』とかでもいい味出してます。

松下由樹が主人公の友達としてでてます。この当時は松下幸枝という名前の様ですね。

松下由樹は出世しましたね。

「アイコ十六歳」は当時僕は原作も読んでます。もう内容は覚えてないですけど、サリンジャーの有名な「ライ麦畑でつかまえて」
に近いものを感じたような記憶がありますが、気のせいかな?w

テレビ版スペシャル番組では伊藤つかさとかがやったと思うんですけどたしか。
続編のアイコ十七歳もあったと思いますが良く覚えてないなー。

まー当時僕が、伊藤つかさとか富田靖子好きだったのは間違いないです。w

この頃の富田靖子は初々しいですねー。「さびしんぼ」
の時はおちゃめなキャラと清楚なキャラの二役を演じていて結構落ち着いていてきれいって雰囲気になるわけですが。

「さびしんぼ」といえば尾三としのり(カクレキャラ)なわけですが最近よくドラマで見かけるのでなんだかみかけるとうれしいですね。

Gyao
http://www.gyao.jp/
http://gyao.yahoo.co.jp/

(Visited 79 times, 1 visits today)

タグ :