エックスサーバーのドメイン設定が反映するまでの時間

matrix-356024_640

この間ちょっとしたアルバイトでエックスサーバーにwordpressをお引っ越ししたんですけど、その時のお話。

それで、引越し元と引越し先両方エックスサーバーさんだったので、色々と面倒なことも出てきます。

まず、ドメイン設定がDB上に登録されていて重複チェックがされているのだと思いますが、新しい引越し先のアカウントにドメインを追加しようとしても、既に登録されていますとでて、登録できません。これは結構面倒です。

先に、元のアカウントでドメイン設定を削除しないといけません。そうしないと新しいアカウントでドメインを設定できないからです。

これは一度ドメインを削除しないといけないということで、サイトが見えない期間が絶対に出来てしまいます。かなり厄介です。

これが、他社のレンタルサーバーに引っ越す場合や、重複チェックなしに設定できるところの場合だと、先にドメインの設定だけ行なって、DNSは向けていなくても設定さえできれば、hostsにIPアドレスとドメインを追加すれば、テスト的に表示することが可能だったりするところも多いです。

これができるか出来ないかで引越し作業の面倒さがかなり違います。
(専用サーバやVPSなら普通にできることです。)

実際エックスサーバーさんもドメインの追加さえできればDNSを向けていなくても、hosts設定を追加するだけでテスト的に表示することが出来ました。同じレンタルサーバー内での移動だったので重複チェックがネックになりました。

また、実際にドメインの設定を行なった時ですが、

  • その設定がサーバーに設定として反映されるまで
  • DNSが浸透してサイトが表示できるようになるまで

の2つを意識しないといけません。

設定の反映待ちか、存在しないアドレスです。しばらく時間を置いてから、再度アクセスをお試しください。

設定したドメインにアクセスした時に、上記のメッセージが表示されているときは、まだドメインの設定がサーバーに反映されていない状態です。テストと本番で2回行なってみましたがどちらも、設定が反映されるまでに1時間かかりました。ちょっと長いですね。

DNSの浸透自体は最長48時間と説明で書かれていますが、これはまあそんなに待たされることは最近はなくて、数分から1時間もあれば大抵の場合見えるようになります。

旧サーバからドメインを削除>新サーバにドメイン設定>設定反映待ち>DNS浸透待ち。

これだけの間サイトが見えなくなることが確定します。更に独自SSLを使っているサイトだったので更に、問題がありました、まず独自SSLを使っているサイトはドメインの削除ができなくなっています。その場合、サポートに連絡してドメインを削除できるように設定して貰う必要があります。

そして、ドメイン削除後に新しいサーバーにドメインを設定してSSLを再契約という流れになります、がこの時また

設定の反映待ちか、存在しないアドレスです。しばらく時間を置いてから、再度アクセスをお試しください。

が、発生し、DNSの浸透も必要になります。IPアドレスも独自SSL用の物に変わります。

なので結構時間がかかるわけです。なので独自SSLを使っているサイトと使ってないサイトでは引っ越しの面倒さがかなり違います。

それと、大事なことですが、ドメインの設定を削除するとそれにまつわる全てのデータが消えます。なので、あらかじめ、

  • FTPアカウント、メールアカウントなどの設定はメモっておく。
  • サイトのデータはFTPかSSHから完全なバックアップを取ってローカルに保存しておく。
  • その他もなにかないか確認。

など、バックアップを怠らないようにしないと行けません。

VPSや専用サーバーだと自由に設定できる分、楽です。SSHが使えないレンタルサーバーは最悪です。tarで固めることも出来ず、FTPでちまちま転送するしかありません。作業時間が全然違います。cgiからtarをコールするという方法も使う時がありますが、面倒です。

自分のサイトの場合は、ある程度どんなサイトかわかっていることと、いい加減でもいいので行き当たりばったりでやるため、責任の重さも無いですし、見えない時間がどれだけあっても別に構わないですから、気楽に出来ますからいいのですが、はやり人のサイトや更にビジネスで運営しているサイトの場合は責任も重くのしかかってくるので、前準備や移行作業にも手を抜けません。なのでかなり計画に時間がかかります。

引っ越しついでに、セキュリティ対策もしてますし、海外からwp-login.phpやxmlrpc.phpにアクセス出来ないようにするとか、セキュリティ関係のプラグインを導入とかもろもろ。VPSの場合はiptablesの設定やsshのポートの変更やrootログインの禁止とか最低限の事はやってます。

エックスサーバーさんはSSHは使えます。が、公開鍵でしかアクセス出来ないので、日頃公開鍵を使ってないor使い慣れていない人は、アクセスするまでにかなり面倒な作業になると思います。幸い私は普段から使っているので公開鍵を設定するだけでしたけど。

エックスサーバーさんのコントロールパネルは割とわかりやすかったです。

別件の仕事でやったVPSの設定ですが、お名前コムのDNSレコード設定はどこにあるのかわからなくてかなり探しました。分かりにくいです。

まとめ

  • エックスサーバーのドメインの設定がサーバに反映されるのに1時間くらいかかる。
  • 同じレンタルサーバー内でのドメイン移動は鬼門。
  • 独自SSLの移動も鬼門。
  • FTPしか使えないサーバーも鬼門。
  • ギブミーマネー。
(Visited 92 times, 1 visits today)

タグ : ,