アカウントもう1個借りようかと思ったり思わなかったり。

503エラーがね酷いんですよ。制限かけられちゃって、まーね、僕が色々動かしてちゃってるのもあるとは思うんですけどMT4.2のバグの所為で何度も再構築とかやったのがとどめさしたみたいで、それでね。Movable Typeの例のタグのバグが直ったらもう1個さくらさんでMT専用にアカウントを借りようかと思ってます。画像ありきで書いているエントリとかね画像が表示されないのはなんとも悲しいし503も悲しいのでそうしようと思ってます。新しいアカウントではまたダイナミックパブリッシングにする予定です。コメント書くと凄く待たされるって黒翼猫さんにもいわれちゃったしw。最新のサーバーではCPUはCore2DUOになってるみたいだし定員が同じならそれに当たれば快適なMT生活が送れるかなーとおもっとりマッスル。古いサーバーに割り振られたら目も当てられないw。
実際記事書くの苦痛なぐらい書き込み終わらないし、ブログ投稿支援ツールでの投稿はもうかなりの確立でエラーになるしね。WingMemoさんのところに負荷対策とかスパム対策で参考になりそうな記事があったのでその際には参考にさせて頂こうと思ってます。特にコメントとトラックバックのCGIのリネームとJavaScriptをつかてそのアドレスを知られないようにする方法は参考になりました。掲示板とかでメールアドレスを隠すのにも使われている方法ですが、気の利いたスパムロボットであれば、表示結果から読み取りそうで効果には疑問があったのですが効果ありとの事なので導入してみようと思います。今のスタティックパブリッシングで試してみたいところですが、リビルド6時間コースはもうやりたくないのでサーバー移動後か、どうせちゃんと表示されないのならダイナミック・パブリッシングに変更してからやりたいと思っています。
cgiのリネームは、MTってcgi削除するとリネームした場合はどこどこにリネームした名前を定義してくださいってエラーがキャビネットかどこかで表示されるので、(あーそういうのにも対応してるんだなー)って思ったことがあったので割と簡単にできるんだろうなーぐらいには思ってました。スパム対策が功を奏すればCaptcha認証もはずす事が出来て負荷対策的にも、コメントの書き込み安さについても晩万歳なのですが。
●WingMemo: ダイナミック・パブリッシングを快適に使う10の方法
http://taeko.w-museum.com/wing/200707072200.html

タグ :