【映画】『アイズ ワイド シャット』の感想【おすすめ】

アイズ ワイド シャット [DVD]
GyaO!で映画『アイズ ワイド シャット』を視聴した感想。スタンリーキューブリック監督の遺作。主演はトム・クルーズ、ニコール・キッドマン。1999年の映画。ジャンルはヒューマン、サスペンス。


ストーリー

医者のビル(トム・クルーズ)は妻のアリス(ニコール・キッドマン)の浮気をしそうな気持ちになった本音を聞いて動揺してしまい、やけになりちょっとした冒険のつもりで危ない事に色々首を突っ込んでしまう。ちょっとした冒険のつもりがとんでもないことに発展してしまう。


感想

おもしろかった。最初は雰囲気の良い大人のヒューマンドラマなのかと思って見ていたら、徐々に怪しい方向に話が進んでいってサスペンス的な話になっていく。結構ホラー。ハラハラ感がとてもいい。常にハラハラさせられて見ていて飽きない。パッケージなどヒューマン系様なイメージを受けるので見るのがためらわれたが見てよかった。まだ見てない人でハラハラドキドキする映画を見たい人にはおすすめです。


ネタバレ

ビルがやらかしそうでやらかさない絶妙な所が良い。ハラハラさせられるが結局悪い話にならないところもいい。最後にアリスがなんのかんのいって運良くうまいことやり過ごしてきたよねみたいな感じで締めるのがいい。こういう欝展開にならない映画好きです。

評価:40/5

タグ : , , , , ,