シリコンパワー micro SDHCカード 16GB (Class10) 永久保証 (SDHCアダプター付) SP016GBSTH010V10-SP

シリコンパワー micro SDHCカード 16GB (Class10) 永久保証 (SDHCアダプター付) SP016GBSTH010V10-SP

amazonで容量16GBのシリコンパワー製、micor SDHCカードSP016GBSTH010V10-SPを買ってみた。本当は下記のページのAmazonベーシックのmicro SDHCカードを買おうとしたのだが、あいにく品切れ中だったので仕方なくこちらの製品にした。一応こちらの製品もAmazonが販売しているので送料はかからないし安心感もある。

Amazonベーシック micro SDHCカード 16GB class10 SDアダプター付 – KUMA TYPE

新しくmicro SDHCカードを買うに至った理由は下記の記事で買った32GBのSDHCカードがやっぱりどうもおかしいからだ。

中華パッド買ったのでmicro SDHC 32GBを買ってみた。 – KUMA TYPE

中華パッドのMOMO9加強版様に容量32GBでclass 4対応のmicoro SDHCカードをAmazonで購入して装着していたが、Titanium Backup等のバックアップソフトでアプリのバックアップを装着したmicro SDHCカードに行い数日後にバックアップを更新や追加しようとすると書き込み禁止で書き込めなかったり、容量が足りないといわれたり、バックアップしたデータが消えていたりした。最初はソフトが内部ではなく外付けのSDカードに書き込むとおかしくなるのではないかとか、androidがこの程度のものなのかもしれないとか、中華パッドだしとかおもっていたのだがどうも、装着したmicro SDHCカードが怪しいのではないかと思うようになった。実際2枚買ったうちの1枚は1ヶ月もしないうちに壊れた。どうも2枚ともハズレだったかそういうものを掴まされたようだ。挙動としては一定以上の容量を書き込むとそれ以降のデータが壊れるようだ。自分の感覚では1.6GB以上書き込むとおかしくなるように思う。Amazonに出品している店舗から購入したものだがその店から何かを買うことはもうないだろう。Amazonでもなるべく買い物はAmazon直から行いたいものだ。送料のこともあるし。

届いたパッケージは下の様になっていた。とっても質素なパッケージだ。中はプラ板でできたようなケースにSDカードのアダプターとmicro SDHCが入っている。

TS3Y0781

TS3Y0782
パッケージの裏面残念ながらピンぼけした。

TS3Y0783
若干ピンぼけ気味だがMade in TAIWANの文字が見える。
TS3Y0785
こっちが表側、 SP(シリコンパワー)のロゴと micro SDHC class 10 16GBと書いてある。

ベンチマークは以下の通り

20121714

———————————————————————–
CrystalDiskMark 3.0.1 x64 (C) 2007-2010 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
———————————————————————–
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :    17.534 MB/s
          Sequential Write :    15.821 MB/s
         Random Read 512KB :    17.056 MB/s
        Random Write 512KB :     0.668 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     2.964 MB/s [   723.6 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     0.006 MB/s [     1.4 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     3.139 MB/s [   766.5 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     0.007 MB/s [     1.7 IOPS]

  Test : 1000 MB [F: 0.0% (0.0/14.9 GB)] (x3)
  Date : 2012/10/04 14:50:03
    OS : Windows 7 Home Premium Edition SP1 [6.1 Build 7601] (x64)

amazonベーシックのものとほぼ同じ性能というか全く同じといって差し支えないレベル。若干シリコンパワーの方が値がいいが、誤差の範囲だろう。

早速MOMO9に装着して使ってみた。Titanium BackupやESファイルエクスプローラーでアプリのバックアップをとってみたが、今のところ妙な不具合は起きていないようだ。class 4からclass 10になったおかげで速度的にも恩恵を受けていると思われる。

TS3Y0001
うちのMOMO9。背景は家の愛猫。いいAndroidタブレット入門機ではあるが、今更これを買うのはおすすめしない。パワー不足は否めない。特に少しクオリティーの高いゲームをする場合は重くていらいらするだろう。今買うならDual Core以上をお勧めする。

TS3Y0008
ついでに家の愛猫(とここまで書いたところで横で壮大にゲロを履き始めた我が家の猫であった。)を置いときますね。写真を取ると嫌がるんですよ。

タグ :