[X68000]XCのオンラインマニュアル

XC

X68000 C COMPILER PRO-68K ver2.0 Cライブラリマニュアル VOL.2 : SHARP : Free Download & Streaming : Internet Archive

XC2

BITSNSの使い方を探してたらオンラインマニュアルを見つけた。

XCは一応V1とV2両方持ってるんだけど、マニュアルが分厚くて重い。引っ張りだす元気はもう無いw。無いといざというときに困るから捨てるにすれられれずに未だに持っていたけど、これで捨てようと思えば捨てられるね。捨てないけどw

WITH TEXTのPDFならちゃんとテキストでも検索できて紙の媒体より便利だ。

追記:2016/02/26 1:38

SHARPが買収されたので心配になってPDFをダウンロードしたが、すべてがWITH TEXT形式では無いらしい。Google DRIVEにあげてアプリで開くとテキスト検索出来るようなるらしいがサイズが大きすぎてできなかった。ACROATを持っていればOCR機能でテキスト検索できるようになるらしいが、フリーソフトにも似たようなものがあるらしいのでそのうち試してみようと思う。

ASK68Kで日本語入力しようとするとかなキー入力になっていてとても面倒なのでASK68Kのマニュアルを見つけて設定を確認。DEVICEではなく、普通にAUTOEXEC.BATで読み込んでいたのでよくわからないなーと思っていると環境変数で辞書と環境設定ファイルを読み込んでいた。

DEFROME=0になっていた。1でローマ字入力になる。

昔は、かなキー入力をしていたので、その名残だろう。かな入力は入力するキーが少ない分入力が早くなるが、かなキーはどこでもどんな環境でもすぐに使えるとは限らないので1990年代後半にローマ字入力に切り替えた。当時はどちらでも入力できたが、今やローマ字入力しかできなくなってしまった。困ることはないが。

CONFIG.SYSにてDEVICEでASK68K.SYSでではなく

AUTOEXEC.BATにてASK68K.Xを実行し環境変数で辞書ファイルと環境設定ファイルを指定しているが、どうやら純正にフリーのパッチを当てたもののようだが詳細を覚えてない。IKEという方が作ったようだが、ドキュメントが無い。

最後の環境設定ファイルをいじったのは1995-10-22らしい。

バックアップMOをASKの文字でqw(quick where)したらあった。まさにASK68Kをコマンドラインから実行したり、環境変数やコマンドラインオプションから辞書や環境設定ファイルを指定できるというパッチだった。

(Visited 272 times, 1 visits today)

タグ : , , ,