【映画】『君の名は。』見てきた

先週、『君の名は。』を見てきた。

病院に行ったついでに、見に行ってきた。開始が15:50分だったので3時間ほど時間を潰さなければならなかった。ポップコーンセットが700円くらいで、映画が割引券も何も無いので1800円だった。あわせて2500円。スクリーンも前回シン・ゴジラ見たときより半分くらいの小さな部屋だった。

ただ、前回と違い平日月曜日の午後だったので空いていて静かでよかった。私が座った列は他に誰も居なかった。というか殆どの席が空席でガラガラだった。

映画自体は面白かったが、カップルでデートで見に行くといい映画だと思った。男1人で見に行くと、見終わった後にちょとせつなすぎるねw

ただ、3時間の時間つぶしと2500円の価値があるかというと微妙。面白いけどユニークな作品ではなく、そこまでして見る必要は無かったかなと言うのが感想。面白いけど大絶賛するほどではないというのが個人レベルでの感想。

まあ、久しぶりに文化的な生活をした気はした。

福利厚生とか割引でポップコーンセット込みで1000円くらいに出来る人もいると思うので、それなら娯楽として丁度良いと思う。そういうのを最大限に活用するべき。定価で見るのはどうかなと思う。

 

ネタバレ

最初に思ったのは映画『転校生』そして、話が進むに連れてお互い電話でもメールでもすればいいのにと思っていたら、なぜかつながらないらしい。なんでだろと思っていたら。

なるほど、時間軸がずれていたのか・・・そして相手を死から救うのね。

時間軸がずれているから電話も携帯も通じない、この瞬間映画『イルマーレ』を思い浮かべた。

まあ、感動する映画のいいとこ取りとではあるが、噂通りでいいとこ取りだったけど、見せ方がよく出来ていて正直感動した。ラストの電車ですれ違った瞬間お互いに気づくところとか涙腺が緩んだ。

お互いの事を忘れてしまっている事で、見ている側にモヤモヤした感情を抱かせるところとかよく出来ている。

何処かで見た話で独創的な話ではなかったのでインパクトは少なかったけど面白かった。

なんで主人公が多くの人の中から入れ替わりの対象になったのか?という疑問とか、お酒飲んで都合よく過去と入れ替わりが起こるとか多少説得力に掛ける部分はあったが、面白かった。ただあそこまで大ヒットというのはちょっと謎。バイラルメディアなんだろうなーという感じがする。シンゴジラにしても君の名はにしてもマーケティングがうまかったんだろうな。

タグ :