Windows Live Writer Technical Preview(Build 14.0.3913.522)en をWindows2000にインストールしてみた。

Windows Live Writerの次期β版である。Windows Live Writer Technical Preview(Build 14.0.3913.522)enをWindows2000にインストールしてみました。

beta2以降のWindows Live Writerは通常Windows2000にインストールすることが出来ませんが、黒翼猫氏が開発されているKDWを利用するとWindows2000にもインストールして利用することが可能になります。ただし、それなりの知識が必要なのと再起動不可能になる可能性も秘めているので激しく自己責任ですw。今時Windows2000を利用している御仁であればまーあまり心配する必要もないでしょうね。

Windows Live Writer TCについては窓の杜で詳しく解説されているのでそちらを参照してください。

●窓の杜 – 【NEWS】MS、画像投稿機能を大幅に強化した「Windows Live Writer」の次期β版を公開 <http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/03/wlwtp.html>

 

インストールした Windows Live Writer Technical Preview(以下Writer TC)のバージョンは下記のとおりです。

Windows Live Writer
Technical Preview(Build 14.0.3913.522)en
Configuration version:14.0.3920.528

Windows XPには普通にインストールできるので解説はしません。

WIndows2000へのインストールは黒翼猫氏のブログをWiki等を参照してください。

●[非対応ソフトInstall]Windows Live Writer 2008 – 黒翼猫のコンピュータ日記
<http://maglog.jp/bwc/Article327781.html>

●windows2000 実験室 @wiki – トップページ
<http://www7.atwiki.jp/win2000/>

 

また、Windows2000にWindows XPのソフトをインストールすると文字化けが起きることが有ります。Writer TCも例に漏れずソースモードで日本語が文字化けします。これも黒翼猫氏のブログで解説されていますので、そちらを参考にしてレジストリに追記してください。

●文字化け対策 – 黒翼猫のコンピュータ日記
<http://maglog.jp/bwc/Article222012.html>

 

さて、Writer TCで対応された機能としてなんともうれしいのがLightboxへの対応です。これまでは、いちいちソースモードでrel=”lightbox”属性を書き加える必要がありましたが、これがなくなります。これはもうWriter TCに乗り換えるしかないですよね。

さっそく使ってみたいと思います。

XG000080

 

あと、現在Windows Live Writer TCは英語版のみの様です。ですが今までWindows Live Writerの日本語版を使っていた人なら違和感無くつかえるでしょう。

使用感としては、Live Writerはubicast bloggerより文字入力の反応がいいですね、

 

さて、うまく書き込めるかな?

タグ : , , ,